ドキドキ 部署に戻っての紫と葉子、陣屋に始終を報告し…。

陣屋、
「うん。そぅ。分かった。お疲れ~~。日比谷部長からも報告は来ているから。はは、そんなに、落ち込まない、落ち込まない。仕事、戻って~~。」

そして、蔵井氏に報告。

蔵井氏、
「了解~~~。」
そして蔵井氏、
「はは、日比谷部長、かっこ良かったろ。」

その声に葉子は目を真ん丸に。

紫は、
「えぇ。」

蔵井氏、
「私もそれを聞いたときには、ビックリ仰天でしたよ、はははは。」

そして紫に葉子、それぞれの席に。
社員それぞれがふたりを労い、ふたりもそれに応える。

仕事をしながら輪湖は、
「ドンマイ。」

秀美も、
「仕方、ないですよね~~。」

広報推進部では長谷部、
「次の一手かぁ~~。」

そして、こちらは秘書室の美海。1本の電話を受けて、
「はい。分かりました。では、そのように。はい。お待ちしております。」
通話を切り、
「アポは、取れたよね~~。」

鳩崎、部長室で海江田と都沢から報告を受けて、
「そぅか~~。振り出しに、戻ったか~~。」

都沢、
「…ってか、部長も知ってたんすか~~。」

そんな都沢に鳩崎、
「何を…???」

「あっ、いえ…。その…。日比谷部長の事…。」

鳩崎、都沢を見て、
「日比谷部長…???」
今度は海江田を見て…。

海江田、キョトンとしながら…。

鳩崎、目をキョロキョロと。そして、
「あ~~あ~~。日比谷部長、その昔、警視庁捜査第二課。刑事。」

都沢、鳩崎を睨むように、
「そぅっすよ。」

「そんな事ぁ、おま。当の昔~~。」

「えっ!!!なんで教えてくれなかったんすか~~。課長は知ってたのに~~。」
いきなり鳩崎に詰め寄るように都沢。

「まぁまぁまぁ。…って言うか、俺が海江田課長にその事、話したの…、シカゴ、行く前だぞ。手土産に扶桑トライアングルの事~~。」

その話に都沢、
「うそ。俺、入社する以前。」

「そぅいう事~~。」
そして鳩崎、
「それに…、自分の社の事、そんな…、内内にでも、軽々しく喋るか~~。そんな極秘情報~~。それでなくとも、彼女たちに睨まれてみろ~~。生きちゃあ、いけないね、ここじゃ。」

思わず海江田、
「ぷっ。」

そこまで言われて都沢、いきなりシュンとさせて、
「そ、そりゃ、まぁ…、そうですけど…。」

「おま、ヤス~~。見たんだろ、日比谷の元刑事振り~~。」

途端に都沢、
「はい。凄かったっす。いやいやいや。貫禄あり過ぎ~~。」

そんな都沢に鳩崎、
「かかかかか。」

「はい、お疲れ~~。」
獏に生ビールを匡子。

それを待って、まだ口にしていないドリンクの4人。

獏、
「それでは…。」

一同、
「乾杯~~い。」

輪湖、
「ん~~。おいし。…でも、そっか~~。振り出しかぁ~~。」

「それにしても、主任に聞いたんですけど、凄いんすね、日比谷部長、元警視庁捜査第二課の刑事。」
虎一郎。

獏、その声に、
「あ~~。コイっちゃん、それ、そんなばらまかないでよ~~。僕は、コイっちゃんには、言ってないからね~~。まっ、対策室のメンバーには、この状況下、致し方…なく。」

虎一郎、その声に、
「はい、了解です。」
そして右手で口にチャックの真似。

秀美、葉子に、
「葉子先輩、まだ…、何か、感じ…???」

輪湖も、
「ふ~~ん。帰ってきてから、ず~~っと、こうなんだよね~~。あんまり、喋らないって言うか~~。」

獏、その声に葉子を見て…。

匡子も、
「ふ~~ん…???」

獏、
「違和感…。」

葉子、ポツリと、
「そうなんですよね~~。なんか…、頭の隅で、引っ掛かっているような~~。」

獏、ビールをひとくち。
「まっ、宮越弁護士とアポ取れてるんでしょ。それだけでも収穫。何かヒント。」

「えっ!!!うそっ!!!」
輪湖と秀美、同時に。

「宮越弁護士と、アポ取れたって、葉子先輩。」
秀美。

輪湖も、
「うんうんうん。凄~~~。」

葉子、
「まぁね。とうさんの…、伝手でさ。」

輪湖、
「さっすが~~。選稜平~~。顔、広~~~。」

「それにしても、課長~~。」
虎一郎。

獏、
「ん~~???」

「主任、驚いてましたよ。」
「何が…???」

「生まれて初めて見たって。」
「生まれて初めて見た。何を…???」

虎一郎、左端からスマホの画面を海江田に、
「これっすよ、これ。ホテルのエレベーターの前に飾られてた絵。凄い、大きかったって。あるもんなんすね~~って。」

獏、その話に、
「あ~~。エレベーターの前の絵ね。ジョルジュ・スーラ。かかか。確かに、あれは、デカい。」

輪湖、
「凄~~い。課長、知ってるんですか~~???」

獏、
「あ~~、うん。…まぁ、他の画家とは違って、点描で描かれているから…。そういう意味で…。」

秀美、
「ジョルジュ・スーラ。点描…。これ…かな…???葉子先輩。」

こんな私です。~選葉子(すぐりようこ)~   vol,118.   蔵井氏、「はは、日比谷部長、かっこ良かったろ。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》

庄司紗千ハッピーストライド
※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋