JSK542_manken_TP_V.jpg

11月18日に届き、同日中に郵送した緊急支援給付金の案内
12月19日に入金されていました。

給付金

今回の給付金は、過去の支給データにより口座番号が元から印字。
日付、世帯主名、電話番号を書くのみでした。
約1ヶ月で入金がありました。

使い道として、洗濯機を想定していましたが。
それよりも空気清浄機のほうがいいと思って、1.8万円で購入。
また南三陸町旅行で1.5万円。

合計3.3万円で、給付額には満たない額。
他に使い道も思いつかないので、残り1.7万円は給付の目的である光熱費等の物価高対策ってことで、許してもらえるでしょうか?
洗濯機も来年お金が余ったら買おうと思いますし。

今年は非課税者への給付金で、既に10万円をいただいていました。
さらに5万円で、合計15万円です。

貧乏人って、天才的に不幸アピールが上手いので貰えちゃうのかもしれません。
物価高に乗じた便乗貧困も横行してしますし。

ちょっと非課税者を甘やかし過ぎな気もしますが・・・
彼らの演技力のおかげもあり5万円貰えたので、ありがたく頂戴しておきます。

ちなみに、来年度も非課税となるのはほぼ間違いありません。
今年の給与収入は90万円程度。
給与所得控除と基礎控除で、課税される所得はナッシング。
ショボいブログ収入とかは経費を引くと0扱い、その他申告するような収入もありません。

さすがに来年は給付金はないと思いますが、セミリタイア=非課税世帯と言うのが自分の定義なので、将来的にも維持していきます。
Source: Time is money  キムのお金日記