南三陸町旅行の2日目。

起床して、朝食の前に朝日を観に行きました。
少し雲があり、太陽自体は見えませんでしたが、岩場の海と朝焼けが素敵です。

PXL_20221211_215252239.jpg

PXL_20221211_215458947.jpg

戻ると朝食が用意されていました。
綺麗に盛り付けられた和定食最高です!

PXL_20221211_223300230.jpg

食事後朝風呂に入り、送迎時間まで散歩。
実に清々しいです。

PXL_20221211_234600779.jpg

PXL_20221211_234709405.jpg

PXL_20221212_000151102.jpg

そして、送迎&JRバスで拠点のさんさん商店街に戻ってきました。
少し早めのお昼で、南三陸名物のキラキラ丼をいただきます。
多種類の海産物が乗って、見た目もお味もキラキラです。
つみれ汁もめっちゃ美味い。

PXL_20221212_020844310.jpg

昨日に続きレンタサイクルを借りて、有名なホテル観洋へ日帰り温泉に入りにいきました。
途中で海を見渡せる丘へ。
湾内から見渡せる抜群のスポット。
震災復興の仏像?も建立されていました。

PXL_20221212_024402200.jpg

PXL_20221212_024423902.jpg

PXL_20221212_024606267.jpg

からの温泉です。
露天風呂からは一面の海。
写真はロビー付近からですが、これと同じような眺め。
ロケーションとしては、全国でもトップクラスではないでしょうか。

PXL_20221212_025842524.jpg

再び商店街に戻り、今年10月に新しくできた南三陸311メモリアルへ。
東日本大震災伝承館で、隈研吾氏の設計です。
木のぬくもりが感じられるモダンなデザイン。

PXL_20221212_041758387.jpg

PXL_20221212_044853488.jpg

屋上からは復興祈念公園や商店街、海を見ることができます。

PXL_20221212_044538324.jpg

PXL_20221212_044546960.jpg

災害から命を守るためのラーニングシアターがあり、津波の映像や被災者の話から津波の怖さ、命の大切さを改めて感じることができます。
心震える場面が何度もありました。

以上で予定完了で、バスで仙台まで帰ってきました。

毎度のことながら、旅費もまとめておきます。

仙台↔南三陸バス往復 3,600円
現地バス 420円
レンタサイクル2日 1,000円
宿泊 7,200円
1日目昼食 1,200円
2日目昼食 530円 ※クーポン2,000円分使用
日帰り温泉 0円 ※クーポン1,000円分使用
賽銭 14円
南三陸311メモリアル 1,000円

合計 14,964円

綺麗な海を見て、海鮮を食べ、地震について学ぶ。
これでバイト1日分程度なので、十分に満足はできます。

しかし、反省点も多かった。

仙台からのバスは往復券を買えば300円引きですが、終バスが早く間に合うか微妙で、電車で帰る可能性もあり。
往復券を買うことができず損しました。

宿泊費も、全国旅行割と併用できる南三陸町独自の割引プランもあります。
しかし、直前まで天気を見極めていると、プランが無くなっていました。
部屋自体は空いているのに、南三陸独自の割引プランは締め切りが早いのかも・・・
併用できていれば、1,000円以上は早く泊まることができました。

プランニングのミスで、2,000円弱損してしまい、痛恨の極み。
次回への教訓としたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記