PKU4161360PAR58401_TP_V.jpg

特にネット上で議論が活発にされている印象を受けます。
論破と言う言葉もあります。

ブロガー失格かもしれませんが、僕は自分の意見は言うし、別に反論はしていだいてもいいけど、基本議論はしない方針。

仕事上なら、多少なりとも議論はしないといけません。
しかし、私生活は全て独断で行動できるのがいい点。
議論をする意味がないし、しても良いことなんてほぼありません。

そりゃー、本当に成熟した人同士が、互いの意見を尊重しあい合理的に考えられるなら、議論がいいほうに転がるかもしれません。

しかし、僕含めてそんなできた人間はまずいない。

言う人もそれなりに自信を持って言っている。
反論する人は、さらに自信を持って言い返す。
その状況で、「なるほど、その意見のほうが正しいわ」とは、まずならない。
ガヤガヤっとして終わるだけだし、最悪「お前アホか」みたいになります。
まず実益はありません。

不毛な議論をすることで、時間、労力等で相当な経済損失が発生していると思われます。
どっかの大学教授に損害額を試算して欲しいですね。

確かに反論したくなることもありますが、その衝動に負けて経済損失を産まないためにもグッと我慢。
相手に自分を理解してもらおうと思わないことを心掛けます。
Source: Time is money  キムのお金日記