JS745_kurowasaen_TP_V.jpg

セミリタイア=スローライフのイメージがないでしょうか?

ここに抵抗・違和感がある方もいるかもしれませんが、セミリタイアはスローライフとイコールではありません。

正確には、スローライフにもできるけど、それ以外の過ごし方もあります。

僕自身スローライフみたいなのが、あんま得意じゃありません。

毎日8時間寝たり、お昼寝をする。
朝コーヒーを飲みながら、のんびりと過ごす。
天気のいい日に公園に散歩に出かけて、ベンチでボーっとする。
趣味に没頭していたら、1日が終わっていた。

ないっす。
そんな寝てられないし、ボーっとしていられないし、歩くよりも走るほうがいいし、そこまで1つのことに熱中できません。
旅行でも、海をずーっと眺めているとか、温泉で1時間も過ごすとか無理。
すぐ暇になります。

ジムに行ったり、ジョギングしたり、勉強したり、買い物行ったり、読書したり、テレビ・動画見たり、ブログ書いたり、ネットで調べ物したり、どっか行ったり、料理したり。
その他に家事もあります。
趣味とミッションの中間ぐらいの複数のことがあり、1つ30分~2時間ぐらいでやっていくって感じです。

決してスローじゃないし、そんなにのんびりしている感覚もありません。
もちろん多忙ではありません。
強いて言えば普通です。

セミリタイアの膨大な自由時間をどう使うかは、それこそ自由なのであって。
スローライフもよし、活動的なのもよし、僕みたいに普通(中途半端?)もよし。

別にスローライフが苦手でも、セミリタイアは十分に成り立ちます。
Source: Time is money  キムのお金日記