ドキドキ  翌朝…。

葉子から紫に。そして海江田は鳩崎に…。
紫、葉子を引き連れて蔵井氏とも一緒に部長室に。

陣屋、
「えっ…???…外よりも内…???」

紫、
「えぇ…。」

蔵井氏、
「ん~~。」

こちらでも…。

海江田から報告されての鳩崎。

そして都沢、
「外より、内…???」

海江田、顔をコクリと、
「えぇ…。」

陣屋、
「…と、言う事は、つまりは…。横浜トランキルマンヘブンズホテルの内情が…。…もしかしたら、ホテルキャッスルチャイナに…、流れている。…いえ…。漏れている…???」

紫も蔵井氏も、その声に頷いて…。

鳩崎、
「ん~~~。可能性は…。なんとも…。…けど…。もし、それが…。ん~~???…と言う事は…、誰かが…、リーク…。」
けれども鳩崎、笑いながら、
「かかかかかか。まさか…。トランキルマンヘブンズホテルの…、今が伸び盛り…。しかも…、これからも…、今以上に…。」

「だからこそ…、M&Aが…、持ち上がった…。…とは…。部長…。」

その、海江田の声に都沢、
「ん~~。一概に、そうだとは…。まっ。確かに、あらゆる関係筋を…、今も尚…。当たり障りのないように…。」

「…けど…、その…当たり障りがないように…。」
獏、そして…、
「仮に…。」

都沢、
「はい。」

「その…。週刊人脈、記者の、前園さん…???」
「えぇ…。」

「一番、肝心の、その前園さん、都沢さん、どうして、あの記事…。」

その声に都沢、
「あ…。…でも、彼は、今…。」

鳩崎、そんな都沢に、
「うん…???…どうした、泰…。」

鳩崎に都沢、
「あ、はい。前園は、今、週刊文脈の編集記者じゃ、ないんです。」

「何~~???」
「フリーのライターです。」

「つまりは、あの記事は、その、フリーの記者が、ネタを週刊文脈に、売ったと…。」

「そういう事に…、なります。…だから…、僕も彼とは昔…。…で、その話を…。」
そこまで言って都沢、
「大変申し訳ない話…、なんですけど…。酒の席で、ボソリとその話が飛び出して…。かなり良い儲け話との事で…。まっ、お前には、関係のない話だけどなって…。前園、彼…、僕がトランキルマンヘブンズホテルの営業コンサルしている人間だとは…全然、思ってなくって…。」

鳩崎、
「ふん。」

「…で、それから彼に訊いたんです。どっからそんな情報を…???」

鳩崎、そして海江田、
「そしたら…???」

都沢、顔を左右に、
「けんもほろろでした。何言ってんだよ、高い金、出して貰ってんだ。そして…、俺たちジャーナリストってな。記事が命だ。組織なら、組織のルールがあるが…。俺みたいにフリーには、そんなルールなんざ一ミリも…。」

その話に海江田、腕組みをして、
「やっぱり…、そうか~~。」

鳩崎、その海江田の声に、
「うん…???獏ちゃん、何、その…、やっぱり、そうかってのは…???」

海江田、思わず、
「あっ。えっ…。えぇ…。ちょっと…、ある話が…、僕の耳に飛び込んで来まして。」

「ある話…???」
鳩崎、右目を歪ませて…。
「えぇ…。その、外より内って…。」

「ほぅ~~お。外より、内…、ねぇ~~。」
そして鳩崎、
「まっ。いずれにしろ、対策室も立ち上がった事だ。どんな小さな事でも、情報を集めるらしい。社長秘書の東風に、廿楽社長は一任したらしい。お前たち、引き続き、頼む。その…、外より内も、探ってみてくれ。」

海江田、そして都沢、
「分かりました。」

陣屋の方も、
「分かったわ。私の方から東風さんと長谷部部長にも話しておく。…ただ…、その線。内側…???…紫、あなた…。」

紫、
「あっ。はい。」

「女性同士…。専務の久留巳さん。何とか…。」

その声に紫、
「え…、えぇ~~。何とか…。」
そして、
「分かりました。」

陣屋、
「それと~~。」

「はい。心得ております。」

そんな陣屋と紫を見て葉子、
「あの…???」

陣屋、葉子の顔を見て、
「……。そっか。ヨウちゃんにはまだ…。」
紫を見て陣屋。

紫、
「えぇ…???…まだ…???」

すかさず陣屋、
「多分、ヨウちゃんたちも知っての通り、前に、紫に、不倫の噂。」

「あ、あ~~はい。」
「でも、それって、鶴来社長の御子息。鶴来大翔さんの事。結婚相談でね~~。」

その声に葉子、目を真ん丸にして、
「うそ。」

「ほんと。」

紫、そんな陣屋と葉子を見て、
「…って、それ…、昨日、ヨウちゃんに話した。かかかか。」

その声に陣屋、
「へっ…???そうだったの…???」

葉子、思わず陣屋に頭をペコリと。
「すみません。」

陣屋、葉子を見て、
「それなのに、ヨウちゃん。今、うそって…。」

葉子、口をへの字にして陣屋の前で両手を合わせて…。

紫、
「ぷっ。」

こんな私です。~選葉子(すぐりようこ)~   vol,072.   陣屋、「えっ…???…外よりも内…???」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》

庄司紗千「海をこえて」
※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋