amaGIMG_8124044122107_TP_V.jpg

僕は、社会人になってから、筋トレやジョギング等の運動に親しんでいます。
セミリタイア後は費やす時間も多くなり、仙台生活では以下のようなスケジュール。

日曜日 ジョギング6km(余裕あれば+短距離ダッシュぶっ倒れるまで)
月曜日 筋トレ1時間
火曜日 筋トレ1時間
水曜日 プール600m(クロール300m、平泳ぎ300m)
木曜日 筋トレ1時間
金曜日 筋トレ1時間
土曜日 筋トレ1時間

筋トレは、ストレッチと体幹はマスト。
連続でやるよりも回復期を設けたほうがいいので、上半身と下半身を交互に鍛えています。

旅行や体調不良で休むこともありますが、基本は毎日。
水曜日のプール600mが休養日みたいな感じです。

加えて、移動手段が自転車。
10kmまでなら、何の迷いもなく自転車で行きます。

札幌在住時はジムのデイタイム会員で、夜間や日祝日は利用不可。
仙台では正会員になって、バイト後の夜9時半とかにも行ってます。

通勤もなく、意識しないと動くことの少ないセミリタイア。
このぐらいは当然です。

体だけじゃなく、心や脳にもいいと言われているスポーツ。
そのおかげか、同年代よりも体力はあるほうだと思うし、太ったりもしていません。
仕事がなければ、メンタル不安も皆無です。

良いことしかない運動ですが、課題もあります。

まず週1しかやってないのに、ジョギングの距離が6km。
女子か!って感じ。

これには理由があって、近所の公園のジョギングコースが1周1km弱。
本当は10kmぐらい走りたいのですが、5~6周ぐらいで暇になってきます。
同じコースを10周も走っていられません。
別のコースにすると、信号があったり、現地まで自転車で行かないといけなかったりで微妙。

コースがあるだけマシですが、ジョギング環境がそこまで良くありません。
大阪移住では、大阪城公園、淀川沿い、長居公園等のジョギング環境を充実させていきたいです。

また、筋トレの強度不足。
どうしても気持ちよくやってしまいます。

ガチ勢を見ていると、もっと負荷をかけて自分を追い込んでいる。
辛そうだし、声とかも出ています。
その辺のストイックさがまだ足りないので、いまいち成長していません。

さらにメニューの固定化。
かれこれ14年ぐらい、筋トレ、ジョギング、プール、サイクリングの一辺倒。
例えば、ジムに行くと、自由参加のヨガ教室とかもありますが、参加していません。
おばちゃんのコミュニティとかが出来上がっており、どうにも入りにくい雰囲気。
やってみたいとは思いつつ、そのままになっています。

課題克服を意識して、より充実したスポーツライフを長く楽しみたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記