injection-gcecee0f3f_1280.jpg

月曜日にワクチンの4回目を接種してきました。
備忘録的に、経過を書いておこうと思います。

今回は、仙台駅近くの集団接種会場で、ファイザーのオミクロン株BA.4-5対応のワクチン。
ちなみに過去3回は、大規模接種会場でモデルナを打ちました。

夕方16:30に接種して、その日の夜は特に変化なし。
打ったところが少し痛むぐらいで、体調的には問題なく、普通にジムへ風呂に入りにいきました。

3回目の時は、当日の深夜から体調が悪くなり始め、よく眠れないほど。
モデルナに比べて、副作用が少ないと言われるファイザーなので、その影響かなと思いました。

このまま何もないことを期待しましたが、翌朝起きると明らかな倦怠感。
少し頭も痛いです。

2・3回目はトイレに行くのもしんどいぐらいで、そこまではないですが、外出は無理。
布団やソファーでダラダラしており、夕方ぐらいになると発熱もしました。
1日何もできずに終了です。

そして次の朝起きると、かなり改善していました。
若干ダルいかなぐらい。
朝少し休んでいると、昼過ぎからはさらに改善。
接種部位の多少の違和感以外は、ほぼ元通り。
買い物、家事もこなせました。

そして今日は完治。
接種部位を押すと少し痛いぐらいで、体調は元通りです。
ジムでガシガシ筋トレもしてきました。

まとめると、夕方に打って、その日は何ともなし。
翌日は朝からしんどく、夕方ぐらいがピーク。
翌々日の朝にはだいぶ回復し、昼からはほぼ問題なし。
3日後には、ほぼ完治です。
2・3回目のモデルナに比べて、そこまで辛くはなかったし、完治も早くて良かったです。

ワクチンに関しては、ちょうど移住時期と重なり1~3回目は遅れていましたが。
4回目の接種対象が広がったのが最近だったこともあり、追いつきました。
さらにタイミングよく、オミクロン株BA.4-5対応のものを打てました。
オミクロン対応ワクチンを打っているのは、5%ぐらいと先日やっていて、時代の最先端をいっている感じです。
もちろん油断はできませんが、本格的な第8波の前に接種できて安心感があります。
今は4回目接種には、ベストな時期ではないでしょうか。

ワクチン接種&その後の副反応では、セミリタイアと1人暮らしのありがたみも感じられました。

仕事がないので、好きな時に打つことができます。
体調不良時に1人暮らしは辛いと言いますが、僕は体調不良時こそ1人暮らしがいい。
人と喋ったり、気を遣うことなく、思う存分苦しむことができます。
Source: Time is money  キムのお金日記