本日の日経平均は大幅続落。祝日中のNY市場においてFOMCが弱材料視された流れを嫌気して軟調に寄り付くと、今晩の米雇用統計を含む週末リスクへの警戒感も重石に10時台に27,032円(-631)まで軟化。引けにかけては押し目買いが下支えとなって下げ幅を縮小。

東証主力株は売り優勢。中小型株は 9827 リリカラ、3856 Abalance、5132 Pluszero、3911 Aiming、7518 ネットワン、6632 ケンウッドなどに短期資金が流入。

日経平均 27,199円 -463、Topix 1,915 -25
日経先物 27,190円、為替 147.95円/ドル
NYダウ先物 32,001ドル -16

big (15)

■ 後記 : 日経平均は終値での10日線割れによりテクニカルの正念場が到来。先月下旬からお伝えしてきた経緯からも 米雇用統計や米中間選挙に起因する下振れは臨むところですが、現在の欧米金利の先高警戒に代わって「景気後退」が仕掛け売りの‘建て前’’と化す場合には年末までの展望も変わってくるだけに、通常よりもアンテナを広げて対応していく予定です。

   (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内

では 今週もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!

      

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村

来週の戦略(抄)は11/6(日)15時配信の無料メルマガで!

        

mglogo_c3    

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆