looking-for-a-job-1257233_1280_20221102102303dea.jpg

11月になり、今年も残すところ2ヶ月。
毎年この時期くらいから、就職活動を始めます。

年間の就労収入の目標は、60万円前後。
娯楽が少なくなる冬季に、この半分ぐらいを稼いでしまおうと考えています。

基本は日雇いをしていますが、月10万円以上の安定収入のためには短期のレギュラーバイト。
過去は、週3で3ヶ月弱or週4で2ヶ月で30万円ってな感じでした。

しかし、来年2023年は日雇い1本でいくことを検討しています。

と言うのも、今の派遣会社は案件が豊富で、日雇いオンリーで月10~15万円稼げそうだからです。

今主にやっているコールセンターは、実働10時間で時給が1,300円。
交通費や食事手当も付くので、日給14,000円以上になります。
10月は7日希望を出したら、全て採用となり、10万超の給与になりました。
あと1日別のバイトをやったので、合計11万円以上です。

他にも求人案内は来るし、月15万円は問題無さそうです。
主力のコールセンターも、今のところ無くなる気配はありません。

これまでバイトをやってきた感想として、同じ日数働くのでも、僕は日雇いのほうが好きです。

まず、長く続けることを前提としていないので、仕事のレベルが低い。
慣れてる派遣会社のほうが、勤怠管理の方法も分かっています。
期間の縛りもないので、嫌だったり、他に良さげな仕事があれば、そっちに移ることもできる。
多少日数が増えても、社会保険に加入しなくていいのもポイント。

今冬は、12月中旬までW杯があり、3月上旬からはWBCが始まります。
その前に帰省もしたいので、12月下旬~2月中旬の2ヶ月ぐらいでガッツリ働こうと思っています。

今やっているコールセンターをメインに、ちょいちょい面白そうな案件も入れつつ。
週3弱でやれば、月15万円✕2ヶ月=30万円にはなりそうです。

こんな感じで考えています。
Source: Time is money  キムのお金日記