ドキドキ 獏、続ける。
「まぁ~~。僕なんかが、シカゴに行っても、それほど…変わんないんじゃないかって…、実際、思った…んだけど…。まっ。結果的には…。」

佐武郎が獏の前に料理を。
「おっと~~。サンキュ~~。」
そしてビールを…。

そして佐武郎、虎一郎の前にも…。
「来た来た~~。」
そして、同じく、ビールを…。

獏、3人に、
「では、頂きます。」

虎一郎も、
「頂きます。」

まずはビールを…。虎一郎、獏、ふたり供に、
「ん~~。沁みるね~~。」

匡子、葉子と輪湖に、
「ねね、その新人さん、ここ、連れてきなよ~~。」

すぐさま輪湖、
「あ~~。うんうん。それは、葉子とも考えて、近いうちに。」

匡子、
「うん。だね。」

「今日はねぇ~~。社会人初日。今迄、働いた事がないって言うもん。…実際、朝から夕方まで…。疲れたよ、当然。慣れてないから。」
葉子。
「ん~~。確かにねぇ~~。会社の初日はね~~。普段の生活とは一変だもんね~~。当然、自分の思うままにも…。」

「出来ないし~~。」
輪湖と葉子、共に。

その時、葉子と輪湖のスマホにライン。

葉子と輪湖、
「ん…???…うそ。尚子さん。」
そして、
「うそ。え゛~~~っ!!!」

虎一郎と獏、ふたりのその声に、
「…ん…???」

虎一郎、輪湖に、
「何々…???」

輪湖と葉子、共に顔を見合わせて、目を真ん丸に。

輪湖、そんな虎一郎に、頻りに顔を左右に振って、
「ううん…。なんでもない。」

葉子、画像を見て、
「わお。」

獏、顔を傾げて、
「ん~~???」
そして、笑顔で…。

そして輪湖と葉子、また顔を見合わせて、
「いやいやいやいや。」

匡子、そんなふたりを見て、目をパチクリと、
「うん…???何かあった…???どうしたの…???」

その声にも輪湖と葉子、
「いやいやいやいやいや。なんでも…。」

虎一郎、
「何がだよ、何だよ一体~~。」

輪湖、そんな虎一郎に、ニッコリと、
「なんでもございませんわ~~。」

そんな輪湖を見て虎一郎、顔を歪ませて、
「ぅお~~い。」

獏は獏で、その3人を見ながら、
「ふん…???」
そして匡子を見て…。

匡子はそんな獏を見て僅かに微笑む。

…そして翌日。

尚子が葉子と輪湖、ふたりに耳打ちするように、
「ねね、画像見た…???見た…???見た…???」

葉子、
「う…、うん。」

輪湖も、
「うんうん。うんうん。見たけど…。…でも、あれって…。…ほんとなの…???」

その声に尚子、何度も頭をコクリと、
「うん。うんうんうん。いやいやいや。間違いないって。私、見たもん、主任のスマホの待ち受け、旦那様の顔。あの人じゃないって…。全然違う人。」

葉子、
「いや。全然違う人って…、言っても…。まさか…。本当に…。」

その声に尚子、
「だって、これって、広報の…、私の同期がさ…。北澤友望(きたざわともみ)って言うんだけど。その彼女から送られてきたのがこの画像。凄くない…???こんな…、堂々と…。主任、旦那さん、いるんだよ。それなのに…。」
そして尚子、
「多分…、広報の方でも、主任と励子さんの同期もいるし~~。なんだかんだで、問題視…してるんじゃないかと…。」

その時葉子、
「あっ。…それで、昨日、尚子さん、お昼~~。」

その声に尚子、葉子を見て、
「あ~~、うんうんうん。あん時、広報の、その同期から電話があって、そのまま彼女と一緒にね~~。」

「あっ、そっか~~。それで社食に…。」
「あ~~、うん。」

その時、出社した秀美、
「おはようございます。」

3人、
「おはようございます。」

他の社員も、
「おはようございます。」

輪湖、尚子に耳打ちするように、
「いやいやいや、でもさ~~。主任が…まさか…。」

葉子も、
「ま~~。何かの間違いって…、私は思うんだけどなぁ~~。」
そして葉子、
「もし…仮に~~。それが…。」
尚子の画像のスマホを見て、
「もし…、本当の…アレ…???…だとして…、主任、そんな…、堂々と…、こんな事、出来るかな~~。」

その声に尚子、
「いやいやいやいや。でも、列記として、これ…。」

「うんうんうん。それは、分かる。人物自体は、主任、鈴村紫だって。まっ、私と輪湖は、主任の旦那様の顔は…知らないけど…。…でもさ。仮に、主任に、その事で耳打ちするように言って、主任からびっくりして笑われるような反応だったら…???…な~~に言ってんの~~。なんて…。逆に…、不倫なんてしている暇がない。な~~んて言われたら~~。」

瞬間、輪湖、
「ぷっ。」

そして葉子の話を聞きながらに、いつの間にか口を尖らせている尚子、
「ん~~。でも…、ヨウちゃんだから…、何か、説得力、ある~~。」

こんな私です。~選葉子(すぐりようこ)~   vol,049.   匡子、「ねね、その新人さん、ここ、連れてきなよ~~。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で…。

※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。

アメーバ

Source: THMIS mama “お洒落の小部屋