PXL_20221014_142820521.jpg

昨夜HNKの『ねほりんぱほりん』と言う番組で、FIRE特集がやっていました。
FIREが取り上げられるのは嬉しい反面、悔しさもあり、少し複雑な気持ちで見ていました。

と言うのも、当番組に対しては僕のところにも問い合わせが来ていたからです。
メールでアンケートに答え、その後オンラインでのインタビューも受けました。
しかし、別の方の出演が決まったとのことでした。

番組を見たところ、FIREの中でも取り上げられていたのは、ギリギリFIRE。
主に出演されていたのは、20代のカツさん、30代のタイチさんの2人。

カツさんは、20代、900万円でリタイア。
月5万円生活で、家賃1万円、食費節約のために野草を摘む等の徹底ぶり。
FIREに向けて、同棲していた彼女とも別れたそうで、なんと元カノまで出てきました。

タイチさんのほうは、30代、3,000万円でリタイア。
家賃2.2万円の事故物件に住み、月8~9万円の生活費で、食事も株主優待券を活用している。
在職中は、家のガス契約をせずに、会社のシャワーで済ませていたとのこと。

また、資産1億円、2.5億円のゆとりあるFIRE生活を送っている方のインタビューも少し出てきました。

一方の僕はと言うと、32歳4,200万円で退職し、現在の資産は5,500万円。
生活費は、平均すると月16万円ぐらい。
最初のお2人みたいなガチ節約のギリギリFIREでもなく、かと言って資産1億円のゆとりあるFIREでもなく中途半端。

週2ぐらいでバイトもしているし、親の株関係で実質仕送りを受けている状態でもあります。
また、生活が充実したり、特段楽しんでいる訳でもありません。

もし僕が番組Pだったら、「そりゃー他の人を採用するよな」って感じです。
唯一アピールできるのは、NHK受信料を払っていることぐらいでしょうか。

もし出演できていれば、南キャン・山ちゃんやYOUさんと絡めていました。
こんなん一生の思い出になります。
可能性が無くは無かっただけに、逃した魚がデカく感じる・・・
事前のインタビューが、オーディションだったわけで、多少盛ってでも面白くすればよかったと後悔しています。
まあでも、僕のトーク力じゃそんなことしても無駄か・・・

またこれとは別に、今年に入ってから2度テレビ出演の話があり、メール等で少しやり取りしたものの、結果的に流れたこともあります。

もちろん、よりインパクトを持たせることを目標に、生活を設計することはあり得ません。
しかし、日々を充実させていくことが、より持続可能なセミリタイア生活にもなるし、あわよくばテレビ出演に繋がる可能性も秘めおり、意識してやっていかないといけません。
その意味で、今回の落選は、日頃の行動を反省するいいきっかけとなりました。

ちなみに、番組出演はなりませんでしたが、ほんの少しだけ関わってはいます。

https://platform.twitter.com/widgets.js
FIREした人に、「どんな会社だったら辞めなかったのか?」聞いたアンケートの結果。
僕は、「教育体制がしっかり整っている」、「前任者がサポートすることが制度化されている」と回答して、紹介されていました。

番組を見てなくて気になる方は、動画サービス(NHK+)でも見られますし、18日(火)の午前0時から再放送もやるみたいです。
Source: Time is money  キムのお金日記