おはようございます。

昨日のNY株式市場は続落。先週末の米9月雇用統計を悪材料視した流れを受けて軟調に寄り付くと、昼過ぎには29,010ドル(-286)まで下落。売り一巡後は買い戻し主導で下げ幅を縮小したものの、テクニカルは下値模索不安を再燃させる形状に。ナスダックも半導体セクターが売られて続落。

NYダウ 29,202ドル -93、ナスダック 10,542 -110
米10年債利回り 休場 、為替 145.72円/ドル
NY原油 91.13 -1.51、日経先物 26,640円 -460

big (4)

□ 本日の展望 : リスク回避ムード再燃

連休中のNYダウは700ドル超下落。よって、26,600円台まで軟化している日経先物なりの急落スタート後、水曜の米CPIを前にした買い方の様子見ムードが戻りを抑える低位持ち合いが本線。想定レンジは26,500~26,900円。NY株先物次第では26,500円割れもリスクシナリオとして念頭に。

★ 本日の戦略 : 反騰第二波への備えを丁寧に!

先週の日経反発はリバウンド第一波に過ぎず、鋭角な下落の後にリバウンド第二波( ≒ 本格反騰トレンド)に移行する可能性が高いとお伝えしてきたように、このタイミングでの日経急落は想定内。

木曜の米9月消費者物価(CPI)が前月同様にショック安をもたらす可能性は否定できない ≒ 短期的な下値は見えにくいため、持ち株の手仕舞い条件の徹底によるリスク管理は継続しつつも、目先の押しは“勝負どころ”として的と条件を絞った仕込みスタンスで臨みたいところ。

※ 日経平均ベースでは、10日線が控える26,600円台から26,500円レンジ、窓埋め水準となる26,200円台をそれぞれ買い向かいポイントとして意識しながら、再度26,000円を割り込むシーンでは慎重度を上げるイメージを継続。


※ 当面は個別全般で横並びの上下は想定されるため、保有銘柄数を増やしても分散効果は限定的。よって、リバウンド狙いと好トレンド銘柄狙いのバランスに配慮しながら、極端にターゲットを絞り込むのが正攻法。

☆★Sラボ銘柄は、★ 日経レバ(1570)、☆ 6600番台の買い直しを進めながら、☆ 本日からの新銘柄への仕込みを開始!

【 ウォッチ銘柄 】  

△ 3907 シリコンスタジオ
22年11月期営業益予想を1億円から3.2億円に上方修正。7879 ノダ、4418 JDSC、4623 アサヒペンなどとともに割り切り対象でケア。
〇 4169 EneChange  

原油市況のトレンド陽転ムードは全体需給の重石となるものの、広義のエネルギー関連には追い風。細かい回転を交えながらも大望を持って継続注視!

では 本日もよろしくお願いします

☆ 6600番台はこちらで公開中!
           
   

★ 1570 日経レバ : ご提案後の約10%高をきっかけに新規買い対象からは外していますが、本日も逆張り候補の筆頭として対応。先週14,100円台までの上昇過程での5割+アルファの売却後、予定通り13,●00円台、~(略)~の2カ所をメドに買い直しへ!

☆ 6600番台スポット銘柄 : 先週末1,580円台までの上昇過程で5割+アルファを利確していただいたら、今週は1,3●0円付近までを複数回の指値で買い直し。

☆ 本日からの新スポット銘柄 : イメージ通りの日経急落を生かした新銘柄に派生。世界的な金利や景気の先行き不透明感が増す中、ディーラー筋の国内テーマ株への資金シフトが見込まれます。

    (今朝の会員サークルより)

『 何かを変えたい! 』


10/11-20スタートコースの新メンバーさん募集開始!

    

4343aquab02-001   

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆