台風14号が各地で猛威を振るっていますが、昨日鹿児島市上陸

時の中心気圧は935ヘクトパスカルで、2000年以降最も低い気圧

のため、これまで経験したことのないような暴風や高波、高潮になる

との表現がされていました。

 本土上陸後1日経過した現在は中心気圧がかなり弱まっており、

中心気圧   975 hPa

最大風速   30 m/s

最大瞬間風速 45 m/s

となっています。

 このぐらいの規模にまで落ちると北陸信越地区を通過する頃には

そんなに甚大な被害及び、被害件数にはならないと思います。

被害件数は各県数万件単位ではなく、せいぜい1~2千件程度では

ないでしょうか?

 火災保険に加入していて被害が出た場合の認定は、損害の修理

費用が20万円以上になった場合に支払い要件を満たすタイプと、

最近は20万円フランチャイズではなく免責金額を別途設定できるよう

にしている保険会社が多くあります。

 敷地内の物や破損した建物の一部が飛んで行って、他人の車や

人や建物に当たって傷付けたりけがをさせたりするケースもあります

ので個人賠償責任保険と施設賠償責任保険の加入も必須だと言え

ます。

 自分も隣の家のトタンが飛んで来て車に当りパジェロミニのリア

フェンダーが破損しましたが、個人賠償に入っていないと痛い目に

遭います。

 台風が通過したあと建物の外観が何とも無くても、35メートル以上

の強風が吹いた場合は、建物が揺れる為内部のクロスに被害が出

ているケースが有ります。

自分も経験したのですが、下地のプラスターボードの継目で以下の

写真のようなしわが出来たり、開口部に近い下地の継目で切れたり

することが有ります。

強い風圧により建物が揺れたために発生したものと思われます・・・。

WS000083_20220919220612aa0.jpg

WS000084_20220919220615928.jpg

WS000057_20220919220615f56.jpg

 このような被害が出ていても入居者さんが何も言ってこない場合は

わかりませんし、空室の場合でも遠隔地の方は見に行けませんので

気付かないことが多いと思います。

 台風の後は自分の物件は極力見る様にした方がいいと思います。

ということでそろそろ富山も風が強くなってきましたが被害の無いこと

を祈りたいと思います。

お手数ですが、いつものランキングボタンご協力いただけるととって

もうれしいです♪

Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!