昨晩の米国CPI発表を受けて日経平均は5日ぶり大幅反落となり

一時800円以上の下落となる場面もありました。

終値は796円安の27818円で引けています。

 市場予想を上回る米国8月の消費者物価指数が強く警戒されNY

ダウが1276ドル安と今年最大の下落となりましたので、むしろ日本株

は800円位の下落で済んで良かったと思います。

 最近ニューヨークが大きく下落しても日本株が意外と底堅いのは、

日銀の低金利政策が続いていることと円安、そしてヨーロッパや米国

ほど物価上昇が激しくないことです。

 米国株やヨーロッパ株などを売った投資家はどこの市場に資金を

移すのかを考えてみるとわかりやすいのではないかと思います。

円安で、海外から見ている人達にとってはドル建てで見た日本株も

不動産も割安に見えるのは間違いないと思います。

 自分は先週末にキャッシュポジションを9割程度まで上げていま

したので安いところは買い下がりのスタンスで今日も下落した銘柄

をいくつか新規に買いました。

後はナンピンしているところです。

セクターはやはり資源株とインバウンドがいいのではないかと思い

ます。 

 怖いところが買いの極意!という相場の格言にしばらくは従って

みようと思います。

ただし、どこまで下落するかは、神のみぞ知るということですので

怖い方は落ちて来るナイフはつかまないことだと思います。

 ということで、いつものランキングボタンご協力いただけるととっても

うれしいです♪

 今日は大人の部活でかなり頑張って20キロ走ったので家に帰って

から貧血で気持ち悪くなりしばらくボーっと横になっていましたww。

自分の能力以上のスピードで長い距離を走った後に時々過呼吸に

より吐きそうになります。

ブログアップが遅くなってしまいましたww。m(__)m

Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!