本日の日経平均は反落。米CPIショック一巡による昨日のリバウンドもつかの間、NY市場での「債券売り(金利上昇)株式売り」トレードの継続、3連休や来週のFOMCを意識したリスク回避売りがネックとなり、終日27,600円を挟んで軟調に推移。

日経平均 27,567円 -308、Topix 1,938 -11

日経先物 27,370円、為替 143.36円/ドル
NYダウ先物 30,802ドル -172

big (8)

■ 後記 : 日経平均のテクニカルに底打ち感は限定的なため、来週も更なる需給悪化への警戒を優先。もっとも、FOMC前の株価水準の切り下げはFOMCに起因する下振れの緩衝材となるだけに、底値叩きや買いそびれにも配慮した戦略で取り組みたいところ。

★☆Sラボ銘柄については、今週前半の一部銘柄の戻り売りが機能した反面、後半は東証グロース銘柄の対応が後手に回っただけに、早急な建て直し+アルファを計っていく所存です。

 (会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 今週もお疲れさまでした。

お帰り前にこちらも是非!☆

      

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ  
にほんブログ村

来週の戦略(抄)は9/18(日)15時配信の無料メルマガで!

        

mglogo_c3    

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆