光熱費の高騰により、急にスロークッカーが売れ始めたらしい。
夫の職場の人が昨日、うちに予備のスロークッカーを取りに来た。
私はスロークッカーと圧力鍋を時と場合により使い分けるため、義母が使わずに買ったまま置いていたスロークッカーが余っていたのであった。
圧力鍋なら白米は3分で出来る。

正直、ガスで短時間に調理出来る圧力鍋と、時間をかけて調理するスロークッカーとなら、さほど差は無い気もするが、とにかく圧力鍋は私の知るイギリス人の友人は誰も使っていない。
スロークッカーは圧倒的に認知度が高い。

夫の職場も2つ目のスロークッカーを買った人が多く、とにかくガスは極力使いたくないというのが理由である。
イギリスの家庭料理は手抜きであれオーブンを使う事が多いから、スロークッカーでどこまで料理の幅広がるか。
ルクレーゼの売上が落ちたのも、ある意味この影響があるのかも知れない。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記