さーさー、今日はお祝いコメントをたくさんぶち込む日ですよー!

こんにちは。

最近めっきり更新回数も減って惰性で書いてるようなこの狼ブログでございますが、、
今日でとうとう11年となりました。

最近はブログの更新よりもTwitterでの滞在時間が長くなり圧倒的にTwitter内での発言が多くなっておりますが不動産にかける熱量は相変わらずで、、11年たった今でも一番最初にブログ書いたときの志は1ミリも変わっておりません。。。

そんなブレずに生きてきたからこそ今でも皆さんからお声がけいただけるんだろうなと思っているんですが11年も不動産投資の業界を眺めていると景色もすっかり変わってしまった感があります。

不動産投資業界はこの11年で融資の事情が停滞期からの脱却期(震災後の株安で不動産が安く出回ってた時期)、アベノミクス的金融緩和期(スルガと筆頭にジャブジャブ融資が出てた時期)、エビどう?からのサンタメ政権崩壊と融資の厳格期(融資がキツくなり築古戸建てファンが激増した時期)と3回ほど季節変わりがありました。

そんな3回の季節変わりをうまく乗り切ってアガリになった人もいれば始めた時期が悪くて悪い波にばっかり乗ってしまい残債すらたいして減ってない人もいるしひどいやつになると不動産投資の入り口でメンターを間違えてしまいいまだに迷子になってる人もいます。

この狼ブログはそんな路頭に迷いそうな人のために脈々と書いてきたと自負こそしてますがこの狼ブログは自力で探さないと見つからないように書いていて(ブログランキング1位にして目立たたせてはいますがほかで広告も売ってないしTwitterが鍵垢で見れないのでワタクシの存在を知らない不動産投資家さんも多いんじゃないかと思います)大抵の人は困ったときにキーワード検索で偶然ワタクシのブログを発見して記事を読み込んでファンになってくれたんじゃないかと思います。

そんなキーワード検索でご自身の悩みを解決した方も多いんじゃないかと思いますがそのついでにワタクシの書いた「不動産ブローカーネタ」や「ウ〇チネタ」を読んでくれて「こいつは一体なんのためにブログ書いてるんだろ?」とややミステリアスな印象を抱き恐る恐るセミナーに言ったらめちゃくちゃ面白くてそれ以来ずっとワタクシにくっ付いて来てるって人も500人じゃきかないくらいいるんじゃないかと思います。

そんな500人の方には今日の本題のネタを書かせていただきます。(えぇ、、ここまでのくだりは単なる季節のご挨拶でございます)

先ほども書きましたが狼ブログと言えば「ウ〇チネタ」・・。

このブログの更新時間は18時のお食事時なので書いてるワタクシも申し訳ない気持ちいっぱいで書いているわけですが、、
すみません、本日も記念すべき日もこのネタになっちゃうんです。ごめんなさい。。。(だってよりによって今日の朝起きた出来事なんですもん、、)

コトの起こりは昨日の23時頃だったかな、、、。
うちのレジの住人さんから排水管が詰まったみたいなので見てほしいってメールからでした。

ただ詰まってるって言ってるのが洗面台とお風呂と言ってたので詰まってる個所は部屋の本管のあたりで「どんな使い方したらそこが詰まるんだよww」と思いつつ管理担当のエスパー君に「明日の朝イチで手配しといてねー」をぶん投げて寝てしまいました。

最近のワタクシ、めっぽう早起きで今朝も5時には起きてたのですが、、

6時半ころになってエスパー君から不穏なラインが来ました。。

エスパー「昨日の部屋もそうですけど隣の部屋の住人からも排水管が詰まってるって来てますよ」

・・・

・・・

え?

なになに?

それだと両方の部屋の合流管あたりが発生源ですか?

なんて思ってたらエスパー君よりたった一言

「溢れてます」

とだけLINEが飛んできました。。。

この場面で溢れてると言われればそれはもちろん下水というか汚水。。。
当然ながらこの汚水はトイレの水も含有しているわけですから溢れる成分は当然臭いです。

そんなものが溢れてるなうであればエスパー君にだけぶん投げておくわけにもいきません。

こういう時のワタクシ、
経験でいろいろ知ってます。

その①
帰りの車がすごく臭くなるのでビニール袋に替えの服を用意し、現地で着替えたら脱いだ服はその袋に入れて厳重に封をする

その②
家に帰ってからめちゃくちゃ顰蹙を買うので出かける前に「帰ってきたらほぼウ〇チの臭いがするから覚悟しておくように」と伝える(これすごく重要です!試験に出ます!)

その③
しばらくはカレーネタを話さない(高確率でわざと言ってると誤解され最悪殴られます)

備えはばっちり整いましたのでそそくさと現地に向かったわけですが、
現場は想像以上に最悪でした。。

恐らく今このブログを読んでらっしゃる方のお時間は18時20分頃でしょうから画像をアップするのは武士の情けで控えますが文章で表現させていただくと、、、

「機械室のドアを開けた瞬間からそこに茶色い凶暴な固形物がプラネタリウムで見る星のようにちらちらと浮いたり沈んだりを繰り返し長靴を履いた足にスーーーっと寄ってきて長靴に張り付き、水位が長靴のへりの部分ギリギリなので時々その星みたいなのが長靴に越境浸水してきて靴下を台無しにする・・・」って感じでしょうか。。。(なんか久しぶりにウ〇チネタ書いたので心なし表現も下手になったなと感じてしまう出来です。。)

いつも言ってることですがウ〇チというものは乾燥すればするほど元気もなくなり凶暴な臭いは出ないものなのですが、、
さっきまで水に浮いたり沈んだりしてるタイプのものは常に水気をたっぷり含んでいて柔らかさはまったく変わっていません。

柔らかければ柔らかいほど凶暴ですからより慎重に作業しないといけないのですが汚水槽に行ってマンホールのふたを開けないことにはオーバーフローしたこれらの星屑はその場に留まり続け臭いを発し続けます。

そのマンホールのふたを開けに行くにはその長靴の高さより一段低い段差を通過しないと辿りつかないので一度どうしても膝までその汚水に浸かる運命は誰にも変えることは出来ません。(長長靴なんてのもあるそうですが今日、今ここにはありません、長靴持ってただけでも褒めてほしいくらいです)

ザブザブと膝まで水に浸かり手探りでマンホールの位置を確かめマンホールを開ける工具を指して一気に引き上げます。

えー----い!!!!

・・・

・・・

大変です。

マンホールのふちに引っ掛かってるはずのフックが勢いで片方どこかに飛んで行ってしまいました。。(遠くでポチャンって音がしました。。)

原因はマンホールに掛かってる水圧です。。

水圧があるのでワタクシの力でマンホールを引きあげることが出来なくてフックだけが外れてどっか行っちゃいました。。。

マンホールがちょっとだけでも開けばそこから一気に汚水が落ちて水位も減るんだけど、、、
マンホールが開かない状態ではどうすることも出来ません。。。。

いやー--
まさかブログ11周年の日の朝にリアルでウ〇チネタを書ける誉れ、、(もしくは宿命とか天命とでも言いましょうか。。)

しかも今までに経験したことのない悲劇がこんな大事な日に起きてるって考えるとワタクシ、、、
なんという運に恵まれているんでしょうか!!!!wwww(一応「運」と「ウン」で掛けてます、、あ、別にいいです。気にしなくても)

とそんな臨死体験をしてる時にふと僥倖が差しました。

「そうだ、マンホールにバールなようなものを突き刺して片側だけあげたら何とかなるんじゃね?」(ワタクシレベルの修羅場を通ってるものはこのくらいのアイデアが空から降ってくるんですw)

ということでまた段差のあるところで膝まで汚水にザブザブと浸かり機械室の端っこに寝ていたバールのようなものをつかみ取りまたザブザブとマンホールまで戻りマンホールの縁に突き刺して引き上げました。。。(ちなみにもう臭くて鼻はバカになってて何も臭いません)

トプン、、トプン、、ジャバジャバジャバジャバー!!!!!(音的にも汚さが伝わればと思いフォントを茶色にしております)

えぇ、、
子供が市営プールで排水溝に巻き込まれ死んじゃうレベルの水量が無事に汚水槽にドブドブと汚水として流れていき水位も順調に下がってまいりました。。。(流れてるときに「これ私も一緒に排水溝みたいに流されて槽に落ちたらすごく後悔する死に方だよなー」と思ったりもしました

あとは汚れた床を水で洗って消毒の塩素をぶちまけば終わりなのですがそこからはもうワタクシの出番でもありません。(手配した二次対応の清掃業者がきれいにしてくれることでしょう)

そんな一時対応をさっさと済ませたので復旧も早くさっきまでトイレでウ〇チも出来ないって地獄からも解放された住人様も部屋に戻りとりあえずは一見落着。。。

あとは帰りの車が臭くならずに家族から「ウ〇チ臭い」と言われなければミッションコンプリートなのですが、、、

髪の毛になにやらお釣りを貰ってしまったようです・・・。(経験した方ならお分かりかと思いますが、髪の毛にウ〇チが付くとなんか顔が臭くなるんです。。

このお釣りは喰らってしまうと小粒であっても結構凶暴で知らずに車になんか乗るともうしばらく臭いが取れなくなります。

しかしワタクシはこの道11年のプロです(えぇ、、UNTIマスターなワタクシですからこんなこともちゃんと想定しております)

こういう時は帽子を被るんです。。。。
臭気は空気にさえ触れさせなければ大丈夫なんです。。。

(これだけで今日は3000円の価値のあるブログに仕上がってる気がしてきましたw)

数々の苦難を乗り越え今日のワタクシは11周年に花を添えるようなブログネタを自力で集めてきたので感極まってちょっと涙も出たりしてるわけですが、

まあ、あれです、、

最近のワタクシのブログネタとは違い久しぶりに昔風のタッチでブログを書けることがわかったのは大きな収穫でもあるってことです。(もうこういうネタは書かない歳だと思ってたけどまた前みたいに書いてみようかなw)


そういやウ〇チネタなんて書いたの何年かぶりなんじゃんw
Source: 狼旅団の地下に潜った不動産ブログ(開店準備中