昨日、うちに娘の同級生が遊びに来ていた。
サマンサとベンジャミン君である。
夕方6時過ぎ、ベンジャミンのお母さんが迎えに来た際、制服の話になった。
「間に合って良かったやん。ご主人に行ってもらって正解やで。まだマリーちゃんと、ジャック君とこは制服着てないて言うてたから」と言った。

ジャックの制服はオーダーして1週間で届いたらしい。
が、黒のセーターのはずが赤だった為に返品交換を待っているとの事。
「あそこしか制服買える店ないから、サービス最悪でもやっていけるしね」とお母さんは言った。
ベンジャミンのお母さんによれば、元クラスメイトのサム君の制服も届いておらず、店に乗り込んだら、店員がガサガサと荷物を探し、袋を手に出てきた。
サムのお母さんは、何や‥届いてたんや‥と安心したら、店員が「これは他の方のやけど、同じ学校の同じサイズを頼んでる人のやから、この人のを渡します」と渡してきた。
サムのお母さんは「これ私が持ち帰ったら、その人が困る。解決になってない」と言ったが、店員は「あなたの方がオーダーした時期が遥かに早い。だから渡せる」と言った為、サムのお母さんは店に対し腹も立っていたし、それを持ち帰った。

ヤイヤイ言うて来たら、ひとまず誰かの同じやつ渡しとけ解決法。
在庫‥2階にあるんちゃうんかい‥
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記