おはようございます。

昨日のNY株式市場は大幅続伸。翌日のパウエルFRB議長の講演を前に先週加速した「債券売り(金利は上昇)株式売り」が巻き戻され、33,000ドル付近で売り買いが交錯した後、引けにかけて上げ幅を拡大。個別株は決算を嫌気されたセールスフォースを除いてほぼ全面高。

ナスダックも大幅続伸。金利低下を追い風にエヌビディア、AMD、インテル、マイクロンテクノロジー、クアルコムなど半導体セクターが指数高を牽引。

NYダウ 33,291ドル +322、ナスダック 12,639 +207
米10年債利回り 3.025% -0.080、為替 136.50円/ドル
NY原油 92.52 -2.37、日経先物 28,670円 +160

big (10)

□ 本日の展望 : リバウンド基調継続 ± 先物需給

NY株高を好感した続伸スタート後、28,800円付近ではパウエル・リスクや週末のポジション整理が重石となる一方、28,500円台では押し目買いが下支えとなるしっかりとした推移が予想されます。

★ 本日の戦略 : ストレス玉の縮小 → 打診買い継続!

日米株価指数は「ジャクソンホール会合前のテクニカル調整」を経て、上昇トレンド回帰が優位な形勢。パウエル・ショックへの警戒は怠れず、月末月初の米中重要マクロ指標に起因する売り直しには注意が必要なため、3割+アルファの余力維持、手仕舞い条件の徹底やストレス玉の縮小などによる下押しケアは継続したいところ。

その上で、「重要イベント後のトレンドはその直前に生じやすい」アノマリーを踏まえ、既にポジション調整にメドが立っている方は、(昨日に続き)好トレンド持ち株の買い増し、新銘柄への派生へと駒を進めるスタンスで臨んでください。

【ウォッチ銘柄】
△ 7004 日立造船、3687 フィックスターズ、6962 大真空
週初のメルマガ銘柄。それぞれ地合い+アルファな推移を継続中。ここからは利確をこなしつつ、押し目買いスイング狙いで対応。

△ 2980 SRE 
会員サークルでは8/15参戦後、8/17の3,050円にて買い増し提案。その後の地合いなりの下押しと全体戦略(ストレス玉の縮小)を念頭に直近は手仕舞い優先で対応。本日からは★ 新Sラボ主力銘柄にてSREでの目的としてきた円安+アルファのメガトレンド狙いを継続していく予定ですが、テクニカル改善が顕著なだけに継続注視。

★ 3436 SUMCO、☆ 6807 日本航空電子 : 直近のマイナス分の補填を目的に、本日は利確メドを低めに設定。パウエルFRB議長の講演後の騰勢を確認した後は再び熱く・厚く!

『 自らを変化させる勇気!』

8/21-31スタートコースの新メンバーさん募集中!
   
4343aquab02-001


今なら8月分の参加費は無料です。ご入金確認後は速やかにID・パスワードをご連絡させていただく予定ですが、お急ぎの場合はお手続き後にお声をおかけください。

では 本日もよろしくお願いします!☆

    

    

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
にほんブログ村  
        

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆