前場の日経平均は続伸。「ジャクソンホール会合前のテクニカル調整」収束によるNY株高を好感して買い先行で寄り付くと、28,700円台の持ち合いに移行。東証主力株は値がさハイテク株を中心に買い優勢。

中小型株は 4599 ステムリム、2195 アミタ、4592 サンバイオ、1382 ホープ、7878 光・彩、9872 アルテック、3356 テリロジーなどに短期資金が流入。全般的には市場マインドの様子見ムードが顕著に。

□ 午後の展望 : 強含み

今晩のパウエルFRB議長の講演を前にした28,600~28,850円レンジの方向感の乏しい流れが本線。

■ 午後の戦略 : パウエルショックへの備え → 打診買い継続!

パウエルショックに備えた3割+アルファの余力確保、ストレス玉の大胆な縮小を優先しつつ、日経連動タイプと流動性高めの好トレンド中小型株の分散を意識した強気スタンスを並行。

☆ 6807 日本航空電子、★ 3436 SUMCOは軽め利確後、週明けの押し目買い直し狙いへ。

【ウォッチ銘柄】

△ 9517 イーレックス、4810 Appeir
中小型株は、出遅れ銘柄よりも、今月前半高以降も値持ちの良い銘柄に注目。

(会員サークルより >>Sラボ参加案内

では 午後もよろしくお願いします。
     
       

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆