nomikai_happy_business.png

2018年3月にセミリタイアして4年半が経とうとしています。
この間、飲み会なるものに1回も行っていません。

ブログ経由などでお茶、お食事等をしていただくことはありますが、全て1対1。

近いのと言えば、嘱託職員さん4人のランチ会にお邪魔した時、おじいちゃんの葬式後に親戚等一同で食事した時、帰省時に中学同級生2人とサイゼリヤで飯を食った時ぐらいの記憶。

大人数で飲食店等で酒を飲みながらフリートークする、典型的な飲み会の機会はありませんでした。

大人数が集まるような友人関係や趣味のサークル等もありません。
単発や短期レギュラーバイトでは、そういった企画もありません。

おそらく今後も5年、10年とそういう機会はほぼないと思われます。

元々飲み会的なものがすごく苦手。
1対1なら何とかなりますが、大勢のフリートークで上手く立ち回ることができません。
学生時代はふてくされ、つまらなそうな態度を取ってしまい、それでツッコまれ、イジられ、さらに嫌な思いをする悪循環でした。
社会人になってからは、少しだけ大人になって、テキトーに笑ったりはできるようになったので、思いっきり浮いてしまう最悪の自体は回避できるようになりました。
しかし、4年半も行ってなければ、逆戻りまではいかなくても、飲み会やり過ごし力はかなり落ちていると思われます。

これって大丈夫ですよね?

いくらセミリタイアとは言え、認知能力や常識感覚を失ってしまうと、あまりいい未来は待っていないと思っています。

でも飲み会に行かないなくても、特に大きな支障はないと信じています。
1対1で最低限のコミュニケーションさえ取れれば、セミリタイア生活の中では問題はないんじゃなかろうかと。
今のところは、何も嫌な思いをした経験はありません。
Source: Time is money  キムのお金日記