仕事帰りにフィッシュ&チップス店に寄り、晩御飯を買いに行った。
昼からの気温29度である。

いつもの店に入ると入口に張り紙がしてある。
「熱波でキッチン内の温度が、仕事が出来る温度では無いです。だから仕上がりが非常に遅れます。それで良ければ注文を」とあった。
笑ってしまった。

この店は夫婦で切り盛りしており、奥さんの友達が一人手伝いに入っているだけの店である。
換気扇一つで中は異様な暑さであった。
結局20分待って完成。
明日まで熱波で、月曜から雨が続くと天気予報は言っていた。

頭と首にタオルを巻いた奥さんは、「暑すぎるから、8時で店閉める」と言い、マジックで張り紙に「暑さの為、閉店は8時。ラストオーダーは7時半」と書き足していた。

文句も言わず、ただひたすら待つイギリス人は、こういう時本当に気長に待てる国民だと関心する。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記