実家の母が私の着物を保管してくれている。
私がイギリスで式を挙げた際には母が日本から持って来てくれ、着付けてくれた。
以来、一度も着ることなく今に至る。
まだ独身の友人達が仮に今後結婚式をしたとしても、着物で行きたければレンタルすれば良いし、ずーっと保管したまま着る予定も無いし、気にはなっていた。

先日スカイプしていた際に、「もう処分しよかな思うんやけど」という話になった。
ネットで調べたら、そういう会社があった。
母は何年も着ていない着物やから売れるはずもないけど、引き取ってくれたら有り難いと言ったが、まあとりあえず調べた会社に連絡してみたら良いかと思う。

母が揃えてくれた着物を、たった一度しか着なかった事を申し訳なく思う。
けれど、その唯一の機会がイギリスでの結婚式で、夫の両親や親戚、招待した方々から喜ばれた事である。
母は美容師であるから、着付けもヘアのセットも完璧にしてくれた。
その写真があるだけでも、感謝である。

着物を揃えてくれたのは私が独身のまだ若い頃。
日本に住んでいたままの方が着物を着なかった。
そういう意味ではイギリスで結婚式をして良かったと胸をなでおろす。

着物を引き取ってくれる場があれば良いが‥
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記