来週、娘が小学校を卒業する。
いやー長かった‥送り迎えが‥
勿論9月からハイスクールで、この送り迎えが待っているが、最悪一人で歩いて行ける。
何が大変だったかというと、下の子が産まれてすぐから付属の幼稚園が始まり、4歳で小学校に入学。
下の子が高熱であろうと水疱瘡であろうと、車に乗せて学校の駐車場まで連れていき、そこから下の子を抱いて娘の手を繋ぎ、雨の日も雪の日も送り迎えせねばならず、下の子が学校に入ってからは、上の子が病気であろうと下を連れて行かねばならず、近所に親が住んでいるママさん達がラクに見えたものである。

来週、卒業会があり、私は休みを取って参加することにした。
小学校の卒業式がどんなもんか見てみたい。
私の小学校の卒業式は「謝辞」なるモンを卒業生が暗記して叫ぶ。
文章は忘れたが、何故か未だに覚えているのは「お世話になった〜!!」と誰かが言った後、全員で「管理作業員さん!!」と声を合わせて言わねばならず、この練習に連日を費やすという、日本独特の一糸乱れず揃える言葉と動きの練習が今も記憶に焼き付いている。

そんな事もあり、私は娘に「何か読み上げたりすんの?」と聞いてみた。
「知らん。当日そんなんあるかも知らんけど」と言った。
私は「卒業生全員による歌は?あんの?」と聞いた。
娘「あるよ」
私「ほな、毎日練習か?」
娘「ないよ。一日練習しただけや」

私の時、めちゃめちゃ練習させられた。
音楽の先生が指揮棒を振り、ピアノに合わせて歌の練習、練習そして練習やった。
別に「卒業生、入場!!」みたいなものがあるでもなく、ただ「卒業生、グッドラック!!」と言う会らしい。

私は悩んでいる。
日本のような卒業式ではないなら、スーツみたいなものは着て行かなくて良いのか‥ジーンズにシャツ程度で良いのか‥
友人は「着たい人はちゃんとして来るし、私はいつも通りで行ったで」と言われた。
いつも通りて、あの欠丸出しのスパッツかいな‥
卒業会に対する挑み方が見えへんから分からん。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記