前場の日経平均は続伸。先週末のNY株高を好感して寄り付き早々に26,789円(+397)まで上昇すると、10時30現在はNY株先物とともに利確売りに押され、26,700円を挟んで持ち合い中。

東証主力株は買い優勢。6954 ファナック、4063 信越化学、8035 東京エレク、6857 アドバンテストなど値がさハイテク株が指数高を牽引。

中小型株は 6699 ダイヤモンドエレク、4169 EneChange、9227 マイクロ波化学、7707 PSS、4772 ストリームメディア、2437 SHINWA、6769 ザイン、6552 GameWithなどに短期資金が流入。

□ 午後の展望 : 強含み ± 先物需給

押し目買い・売り方の買い戻しと戻り売りが交錯する26,550~26,850円レンジの推移が本線。先物での週初需給の売り傾斜による26,500円割れもケア。テクニカル面では、今回のリバウンド基調における“第二の関所”としている「26,500~26,700円レンジ」の上値抵抗感に注目。

■ 午後の戦略 :「売りすぎ注意」での強気表明!

前場までにお伝えした経緯から、現在の騰勢は景況感ではなく先物における短期需給の改善が主要因。すなわち、出遅れ銘柄を小口に幅広く買うようなスタンスには不向きなため、好トレンド銘柄から的を絞り、押し目買い・上昇時の売りすぎ注意にって利益の積み増しを計るのが正攻法。

※ 異なるテーマであっても「テクニカル形状が近しい銘柄の複数保有」の分散効果は限定的。むしろ、利確チャンスを逃しやすくなることにご注意ください。

☆ 4431 スマレジ : 先週末1,100円台後半での●割程度を利確した後のリスクシナリオは、買い直しが効かないままの上値追い。よって、目先の押しはターゲットプライスまでを丁寧に買い直すスタンスを継続。

  (会員サークルより
 >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】

△ 7187 Jリース
勘助氏注力中。勘助氏の方では、先週からはディーリング対象に寄せているようですね。ダブルスコープ(6619)は青天井状態に。

△ 2160 GNI、4880 セルソース
現状のような押しを丹念に( → 順張り対応)。

△ 3900 クラウドワークス
春先の☆ スポット提案時にお伝えしたように、将来性は新興系銘柄の中でも抜群に高いと判断。ボックス上抜け気配に順じた短期回転狙いとしてもケア。

では 午後もよろしくお願いします。

「ダイヤモンドエレク、ロードスター見てるよ!」・・・こちらも是非!☆
      
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村   
              
 
Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆