前場の日経平均は反発。直近の大幅安による売り方の買い戻し需要、昨日の欧州株高を背景に寄りから26,000円台を回復すると、10時台には26,228円(+456)まで上昇。東証主力株は値がさハイテク株を中心にほぼ全面高。

中小型株も久しぶりに幅広い銘柄に買いが浸透。4169 EneChange、5026 トリプルアイズ、3491 GAテック、2437 Shinwa、3825 リミックスポイント、9519 レノバ、2980 SRE、1518 三井松島、6619 ダブルスコープ、☆ ロードスター(3482)などが人気化。

□ 午後の展望 : リバウンド基調継続 ± 先物需給

休場明けのNY株先物の反騰ムードを追い風とする26,000~26,300円レンジの堅調地合いが本線。

■ 午後の戦略 : 暴落直後のリバウンドは戻り売り!

売却予定銘柄に関しては「暴落直後のリバウンドは戻り売り」のセオリー通りのポジション縮小を計ってください。※ 特に一見するとチャートが良化しているように見えるものの、商いの低下基調 ≒ 打たれ弱さに変わりのない新興系銘柄は買い値に固執しすぎずに一部売却を計るのがおススメ。

一方、本日の日経平均の終値が26,140円を超えてくるようなら、5日線超えによる軽めの底打ちサインが点灯するため、流動性高めの好トレンド銘柄や継続予定銘柄に関しては売りすぎ注意で対処。※ 3日程度の騰勢 or 「戻りの関所である26,600円台の上値抵抗感」を確認しながら強気度を上げていくイメージで。

☆ 3482 ロードスター 
6/15 + 6/17 ≒ 1,488円 → 6/21 1,687円 +199 13.3%上昇
先週末の1,450円割れでの買い増しが有効に機能。ご提案事由である「円安進展による海外マネー主導の都心の地価上昇見込み、不動産テック企業の成長性」並びにディーラー資金流入見込みに変わりはないため、前場の一部利確後も1,5●0円近辺までの押し目買い直しスタンスで臨んでください。

big (6)

新規買いは☆ 6000番台、★ 新主力銘柄に集中。

    (会員サークルより >>Sラボ参加案内

【ウォッチ銘柄】
△ 6619 ダブルスコープ
勘助氏注力中。ほぼ「ディーラー筋の動き」のみに注視した取り組みのようですが、3日で27%超の上昇となっています。GS氏のサイバーリンクス(3683)も急動意。

「ロードスター見てたよ!」・・・こちらも是非!☆
  
   
Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆