ドキドキ 理沙、笑いながら、
「かかか。らくちん、らくちん。」

理沙、シートに落ち着くとひとりで座り心地を…。

丈師、
「大丈夫か…???」

理沙、
「あっ、はい。大丈夫で~~す。」

「OK。」

和奏、
「ありがとうございます。」
和奏、既に寒さで頬と鼻先が赤く…。

丈師、口から白い息を…。
「…でもって。」
車椅子をたたんで。後ろのドアを開けて中に車椅子を。
「おし。OK。」
そして和奏にニッコリと頭をコクリと、
「じゃ、お預かりします。」
和奏、頭を下げて。そして助手席の方に。

流美、窓を開けて、
「あけましておめでとう~~。」

和奏も、
「うんうん。あけましておめでとう~~。すみませんけど…。」

「うんうん。OK~。」

丈師、運転席に収まり、
「じゃ、瑞樹さん。」

和奏、また頭を下げて、
「お願いしま~~す。」

車は動き出す。理沙と栞奈、そして杏美、手を振り…。
麗亜も後ろ向きに和奏に手を振り…。和奏、見送りながら手を振り…。

運転しながら丈師、
「ヨシ、行くか~~。」
そして、
「あらためて、あけましておめでとう~~。」

後ろから、
「あけましておめでとうございま~~す。」

「かかかかか。元気があって、よろしい~~。」

流美も、
「ふふふ。」

車が向かう先は、某体育館。
新春の車椅子バスケ実業団の、天皇杯に向けての練習試合があると言う。
その練習試合に招待されたのであった。

丈師、車のナビを見ながら、
「将輝~~。弓狩監督、その体育館で待ってるんだったよな~~。」

将輝、
「うん。そぅ。小野倉さんと横峯さんも来るんだって。…と、言うか、もぅ着いてんのかな…???」

その声に理沙、
「へっ…???小野倉さんと横峯さんも…???」
顔を後ろに。

将輝、
「あぁ。…なんでも、監督の大学時代の教え子が、その実業団チームのコーチしているんだって。…でもって、小野倉さんもそのコーチとは大学で同じバスケ部。」

杏美、いきなり身体を180度転回、シートに両腕を掛けて、
「へぇ~~、凄い~~。弓狩監督って、顔、広いんだね~~。」

栞奈、
「ねね、弓狩監督ってどんな人…???」

その声に理沙、
「あっ、そっか~~。お姉ぇはまだ、見てないか~~。」

「ふん。かかかか、私は、何だか、勢いで着いてきちゃった。…て、言うか~~。あんたのお供、なんだけどね~~。」

そして、凡そ1時間後…。

将輝、
「ちょっと…、電話…。」
2回のコールで相手が出る。

スマホから、
「もしもし、将輝君…???」

将輝、
「あっ、はい。今…、着きました~~。」

「あっ、じゃあ、僕もそっち、玄関の方、行くよ。」
「お願いします。」

みな、車から降りて歩きながら…。
栞奈、車椅子を押しながら。そしてスロープをゆっくりと…。

数メートル先に小野倉、
「お~~い、こっち、こっち。」

理沙、
「あは。小野倉さ~~ん。」

小野倉、
「かかか。お揃いだね~~。」

コートの方には将輝と理沙。他のメンバーは、その近くの観覧席に。

弓狩、
「ヨッ。」

理沙、弓狩と邑を見て、
「あけまして、おめでとうございます。」

邑、
「おめでとう、理沙さん。」

弓狩も、
「あけまして、おめでとう。」

弓狩の隣にいる男性2人、それぞれが、
「こんにちは~。」

理沙、恥ずかしそうに、
「こんにちは~~。」

将輝、
「あけましておめでとうございます。こんにちは~。」

弓狩、
「理沙君、こらちが、日本車椅子バスケ実業団チーム、Emblem(エンブレム)の監督、三博拓海(みつひろたくみ)さん。そして、隣がコーチの三宮睦実(さんのみやむつみ)。」

小野倉、
「三宮は俺の大学の同期。」

弓狩、
「三博さん、前々から話していたこの子が、瑞樹理沙君。去年、事故で車椅子生活。そして今、車椅子バスケを。小野倉君のスポーツセンターで。」

理沙、ふたりに、
「こんにちは~~。初めまして~~。瑞樹理沙と言います。」

三博、理沙に、
「こんにちは。」
そして右手を…。

理沙、チョコンとお辞儀をして右手を差し出して握手。

そして睦実も右手を、
「こんにちは。よろしく。」

「こんにちは。瑞樹理沙です。」

弓狩、
「…で、こっちが…。」

三博、
「鴻上の現、ポイントガード。東京都でも、高校生では結構有名。菅田将輝君。」

その声に何かしら戸惑いを隠せない将輝。

そしてそんな将輝を見ながらの理沙、目を真ん丸く、そして口を尖らせて、
将輝のジャージの裾を僅かに引っ張り、
「ふ~~ん。」

将輝、咄嗟に、
「なんだよ。」

信じて…良かった。   vol.162.   そして、「あらためて、あけましておめでとう~~。」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》
庄司紗千 つつじヶ丘の坂道で…。

※ご本人の承認の下、紹介させて頂いております。アメーバ
Source: THMIS mama “お洒落の小部屋