b33.jpg

リゾバに行っていた時に、同じ職種・寮で神戸から来ている人がいました。
神戸の話を聞いていると、「関西移住で、神戸も捨てがたいなぁ」と思うようになってきました。

神戸は、日本有数の大都会でありながら、山も海も間近に感じられる点が魅力。
六甲山があり、有馬温泉も神戸市内。
須磨海浜公園には、海水浴場もあります。

都市景観も素晴らしく、ポートタワーは、通天閣や京都タワーよりも完全にいい。
過去の視察より、住環境も大阪や京都よりも、綺麗で住みやすそうな印象を受けました。

夜景

i77.jpg

8fc0bba5ceda671145fcb899381ca98b.jpg

d12.jpg

しかし、大阪・京都を差し置いて、敢えて神戸に住むか?問題はあります。
いくら神戸の住環境がいいとは言え、エンタメ的には2都市に劣る。
全国移住生活においては、関西は大阪と京都に住むことを経験してナンボでしょみたいな。

神戸には度々訪れるぐらいで、折り合いをつけるか・・・と思っていたところ。
新しい案が閃きました!

じゃあ両方住めばええやん。

関西は、都市規模がデカいので、元々4年間の居住を考えていました。
これを2年ごとに分割して、神戸もねじ込む。

移住費用は30万円ぐらいかかりますが、関西内だったら、引越代と下見費用も少なくて済みます。
20万円もあれば十分。
神戸も捨てがたいな・・・と悩むよりも、20万円払って悔いを残さないようにするのがベスト。

現状としては、大阪(2年)→神戸(2年)を計画。
2025年に大阪万博があるので、この時期は大阪。
からの神戸。
京都はかなり見どころも多いので、那覇、東京、広島等を巡った後に、別途3年程、じっくり住む。

当初の大阪4年から、大阪・神戸を2年ずつ。
また2年以上先の話ですが、大阪に加え、神戸の居住地エリア選定にも熱を帯びてきました!
Source: Time is money  キムのお金日記