セミナーで残った麩菓子食いながら書いてます

こんにちは。

遅くなりましたがまずは先週の狼セミナーにご参加された方々、いつもながらの長丁場お疲れさまでした。

なにやらワタクシが痩せて見えたのか、健康不安説まで飛び出してたようですがご安心ください。相変わらず息災ですw

明けて月曜日。
全宅ツイの全チン新聞にワタクシがピンで載りました。

全宅ツイのグリップ君の話ではあのnoteに投げ銭してくれた団員は300人以上で投げ銭額も新記録。。(未確認ですが新車の軽自動車が買えるレベルらしいです、、、。)

皆様のここぞというときに団結力には驚きと感謝しかございませんがこれでワタクシのメンツも保つことが出来一安心でございます。(心配だったので念のためATMに行き自爆営業も視野に入れてたのは内緒の話ですw)

そんな驚異的な投げ銭に「ありがとうございます」ってだけじゃさすがに申し訳ないので急遽、その全チン新聞にワタクシが過去にやったひよこセミナーのレジュメを付録として献上させていただきました。

4年前のセミナーネタですがそんじょそこらで売ってる不動産投資本にはたぶん書いてないであろうネタをぶち込んでおりますので一度目を通していただけると幸いでございます。(手前みそになりますが旅団のセミナーになぜこれだけ人が集まってくるかご理解いただけると思います)

さて、そんな話はさておき先週は2つの事件がありました。

一つ目はあのイクメン大家さん逮捕のニュース。。

最近不動産投資を始めた方はご存じないかと思いますが、今から5年くらい前に多法人スキームで名を馳せた方で恐るべき行動力を駆使し次々に物件を購入し急速に資産拡大された方でございます。

多法人スキームでやってる方だったのでいつかはひどい目に遭うだろうと思ってたしワタクシ、元旦に「今年もあと364日しかない」とかいうやつが嫌いなので相手にもしていませんでしたが最終的に補助金詐欺がバレてお縄になってしまいました。(お断りしておきますが決して「メシウマー!!!!」とは喜んでおりませんので誤解なきよう、、、。)

ずっと仮名でやってた方なのでこんな形で実名ネットタトゥーになって(しかも30代だと思ってたら結構老けてました)可哀そうだなと思う一方、看板だった「イクメン」の肩書もお子さんが大きくなって学校で「お父さんの名前をネット検索しましょう」って授業の時に悲しい思いをするんだろうな、、思いますのでもう少し考えて行動してればよかったのにと残念に思ってます。

ま、このイクメン大家さんを巡ってはいろいろ想いや恨みもある方が多いと思うので細かい部分の言及は避けますが(寝た子を起こしてもワタクシには何のメリットもないし)とにかくこの大家業界にはいろいろな人が登場しては消えていくなと感じます。

特にこの不動産投資ではいろいろなワナがあり知らずに迷い込んで知らないうちに嵌って身動きが取れなくなることも多いです。

昨日の全チン新聞でも「不動産親鳥」について言及してますが、最初の頃は「この人が自分のメンターだ!」なんて思わずにいろいろなところでいろいろな人と会いそれから決めたほうがよろしいかと思います。

さて、次の事件はボロ戸建て業界の事件で会費220万取って塾を開きその塾生半分が訴訟を検討してるって事件、、。

記事を読むと300人くらいの会員がいたそうで一人220万だとしたらそれだけで6億円以上ww

ワタクシもこのサービスを提供している会社を数社知っていて正直、「220万円払って元が取れるのか?」と前々から心配はしておりましたが勉強した気になりたい人にとってこの220万円は時間を金で買うという意味では惜しくないお金だったんでしょう。

しかしその塾で思った効果が得られなかったと怒り主催者を訴えることになり記事になったようですが穿った見方をすると訴えてもこんなの詐欺認定されるはずもないので先に記事でリークさせて問題を大きくして主催者に返金を求めてるだけなんじゃないの?と思ってしまいます。(ワタクシ、内部に寝技使いがいるとみております)

実際、これを裁判にしたところでしょぼいながらも役務の提供はやっていてまったくのやらずぼったくりってことでもないはずです。(えぇ、、そこそこスキルのある人であれば「ちょっと物足りない部分もあるけど200万程度のコンサルじゃこんなもんでしょ?」って思ってる人も多いとか)

えぇ、、前にもコンテナ投資で訴えると騒いでリーク記事を書かせて主催者をけん制していた人がいましたが今回も同じことをやってるんだろうと。。。

そもそも論ですが
この手の高額セミナーは教えてるようには見せはしますが実際は初回でガツンとお金を搾取してオーディエンスが怒るか怒らないレベル最低限の薄いサービスを提供して軟着陸させるのが一番儲かります。

当然、「搾取された」「詐欺だ」と言われては困るのでホントに最低限の役務は提供してきますので後になって訴えようにも訴える要素がありません。

そんなレベルの塾ですからスキルが低い人にはそうそう効果なんかあるわけもありません。(えぇ、、この手の話ってそこそこ不動産について理解が出来てて初めて応用できることしか教えられないはずですから)

しかしここを初心者の人が見極めるのは極めて難しく最初にマニュアル(動画やテキスト)を受け取って勉強したところで得られるものはそれほどでもありません。(だって塾の主催者からしたら塾生に勉強させた気になればそれでお役御免ですから)

まして今回のサービスは物件購入とリフォームという机上の勉強だけでは到底習得できそうもないネタですので最終的に「本気になって頑張らなければそんな結果にしかなんねーよ」でおしまいです。(成果物をあいまいにしておくとゴールに達しなくてもOKなのがこの商法でございます)

ほかにも自己啓発絡みで塾を開き主催者が塾生の背中を押すだけで別に結果が出なくても日々前進してると誤認させちゃえば返金しなくても大丈夫な塾なんてのもありますからこの商法、、主催者からしたらドル箱なのかもしれませんね。

ワタクシ、よくセミナーで「高額塾にはそもそも近づくな」と説いておりますがこれは上記のことをいちいち説明しても理解してくれない人は理解しないだろうと思い単純に「高額塾はNG」としか説いてません。(わかんないやつに細かく言えば言うほど逆の行動を取るものですからw)

とはいえ、ワタクシのセミナーに参加する人はワタクシの存在をブログを読んで知るしかないのでこんなこと声高に叫んだところで無駄ですし、初心者の入り口でもあるポータルサイトの広告にこの手の高額塾があり「高額塾に近づくな!」なんてことを知るのは相当後になりますからそもそも広告を載せてる会社の責任じゃないかと思います。(広告費欲しいのはわかるけどあとで手のひら返す記事書かずに最初のチェックを厳しくやったほうがいいんじゃねーでしょうか?)

そう思うとホントに不動産ポータルのチェックの甘さは嘆いてしまうほど悲しいものがありますが初心者にそう思わせないよう最近は有名大家さんを取り込んで広告塔代わりに使うので初心者からしたらこれを見抜くのは至難の業。。

そんなこともあり昨日はある程度全国に波及するであろう全宅ツイの記事に寄稿したわけで投げ銭も多かったので普段は全体出さないレジュメまで放出しました。

これでも「そんな資料があったなんで知りませんでした」と言うでしょうからそういう人は運が悪いと思ってあきらめたほうがいいと思います。(だってこれだけネットにヒントが埋まってるのに気が付かないんじゃそもそもセンスないと思いますよ)

不動産投資はスキルと運がなければなかなかうまくいくものではありません。

ここを理解出来てないとこの先も妙なメンターにつかまってくだらない時間を費やし本来得られた果実が違うものになったり少なくなったりしますのでホント十分にご理解いただければと思います。

あと最後になりますが今回、投げ銭してくれた方にはさらなる特典があるかもしれませんのでしばらくの間我々からの連絡を正座にてお待ちくださると幸いです。。。


ずっとモヤモヤしてたのでついつい書いちゃったんじゃんw
Source: 狼旅団の地下に潜った不動産ブログ(開店準備中