PXL_20220507_071245636.jpg

GW短期の伊豆リゾバに関して、記事を書いてきました。

リゾバ(移動・入寮)
リゾバ(初日)
リゾバ(2~5日目)
リゾバの休みで小旅行
リゾバ(終了)
リゾバ(トラブル編)
リゾバ帰りにいわき旅行

4月30日(土)~5月10日(火)の10泊11日のリゾバ旅行の収支決算をしておきます。

収支

(収入)

労働時間は、研修+7日で50時間。
内訳は、研修3H、7H✕5日、6H✕2日でした。
1,400円とかなり高い時給だったので、合計で7万円も稼ぐことができました。

交通費は、行きの領収書を出して、その2倍を終了時に現金払いしてもらえる方式。
仙台→東京→熱海は新幹線、そこから伊豆までは在来線で1.5万円弱。
2倍の3万円弱が支給されました。

(支出)

仙台-伊豆の直移動だけじゃなく、リゾバ中に下田を小旅行、帰りはいわきに寄りました。
帰りは安いバスを使ったこともあり、寄り道をしても、支給交通費よりも少なくすることができました。

寮費は、光熱費も含めて無料。
帰りのいわきのカプセルホテル代だけしか、かかっていません。
ここがリゾバのメリットです。

食費は、リゾバ中は休日も含めて昼食・夕食が無料で提供。
それ以外は、1食2,000円以上の定食とかも食べました。

その他、観光費等がかかっています。

(収支)

時給が高く、遠方の伊豆まで行き支給交通費を多く貰ったので、総額で約10万円稼ぎました。

移動や観光でお金はかかっていますが、収支は5万円超。
肉体労働なので、仕事は楽ではありませんが、そこまでキツくはありません。
内容的にも、まあ何とかできました。

GW、お盆は1週間程度の短期リゾバ求人が多く出ます。
交通費と滞在費が支給されて旅行ができるチャンスなので、今後も積極的に利用していきたいですね。
Source: Time is money  キムのお金日記