「GWリゾバin2022」「2022年GWリゾバの計画」でご報告していましたが、昨日伊豆にやってきました。
今日から仕事が始まりましたが、初日の移動と入寮のことを書きたいと思います。

前日にホテルから送られてきた抗原検査キットで、コロナの検査。
実はコロナの検査をするのは始めてで、緊張しましたが、無事陰性となりました。

PXL_20220427_235849372.jpg

当日は、お昼にホテルに着いて研修があるので、早朝から移動。
仙台駅から東北新幹線やまびこに乗車。
東北の山にはまだ雪が残っており、綺麗です。
そして、久しぶりに乗る新幹線は、振動が少なく恐ろしく快適。

PXL_20220429_220606941.jpg

PXL_20220429_223735063.jpg

東京駅からは東海道新幹線、途中在来線に乗り換え。
伊豆が近づくと、真っ青な海の景色を見ることができました。

PXL_20220430_030530050.jpg

予定通りホテルに到着。
ちなみに、新幹線(さすがに自由席)代含めて、仙台から伊豆まで15,000円弱かかりました。
✕2の30,000円弱は、全て出してくれます。

ホテルに着くと、研修として提出書類の確認、仕事の心構え、館内の案内がありました。
2時間ぐらいで終わりましたが、この研修でも3時間分の時給が出るらしい。
体制はしっかりしていて、ホワイトな印象を受けました。

その後、従業員食堂で遅めの昼食。
定食2つ、麺の3種類から選べ、小鉢2皿を選べます。
ご飯、味噌汁はおかわり自由。
白米に加え、十五穀米もあって、なかなかのクオリティー。
お茶に加えて、コーヒーも飲めます。
もちろんタダ。

original_3e17b3aa-ec11-4474-b02f-10c0a4123854_PXL_20220430_054729124.jpg

食事後は、寮に案内してもらいました。
ホテルから徒歩3分ぐらい、築浅っぽい綺麗な建物。
個室はこんな感じ。

PXL_20220430_063352972.jpg

3.5畳の部屋には、クローゼット、エアコン、ベットがあるのみ。
本当に寝るだけって感じです。
風呂・シャワー・洗面所は共同。

シャワーは2つしかなく、脱衣所は1つなので気を遣います。
前回のリゾバでは館内温泉に入れましたが、今回はNGとなっています。
共有スペースにテレビもありますが、さすがに見る気にもなれません。

1週間だけなので、たぶん大丈夫ですが、この環境で暮らすのはしんどいでしょうね・・・

wifiは使えるので動画を見たり、ベットを机変わりに勉強して過ごします。
ゆくゆく近所を散歩していきたいと思います。

PXL_20220430_085623782.jpg

そして夕食タイム。
昼食同様に3種類から選べ、麺以外のメニューは変わっています。
この日はメンチカツ。
小鉢の種類が少なくなっていたのと、十五穀米は既に無くなっていました。
早めに行ったほうがいいのかもしれません。

部屋に戻って、シャワーしてまったりして、この日は終了。
ちょろっと研修があっただけで、この日は旅行気分。
そして、やっぱり新しい環境で過ごすのは楽しい♪

翌日からは、仕事が始まりますが、どうなるか?
Source: Time is money  キムのお金日記