今日は子供のスイミングスクールで定期的に開催されるライフガード訓練であった。
溺れた時の立ち泳ぎ方、これが3分間沈まず立ち泳ぎ続けねばならない。
前は見ていてハラハラしたが、今は沈まず余裕になってきた。
年に何度もあるので、もう見慣れた光景にはなっているが、子供は繰り返し覚えねば実践で意味がないと、元ライフガードのおばちゃん先生の指導の元行われる。

毎度行くカナリア諸島のとあるホテルのプールの水深2、5メートルの場所で、私は行くたびに立ち泳ぎをやってみる。
が、2秒で沈む。
子供に見られて爆笑されて以来、一人でコッソリやっている。
継続は力なり…バスケ部の顧問が言うた通りや‥
練習あるのみであるが、大人になって立ち泳ぎだけ習える場が無い。

夫の兄が元イギリス海軍であるから、あれはコツ習得と練習やと聞いたが、今更ながら立ち泳ぎを習得してみたい。
いつか義兄と泳ぐ場が無いとは思うがあれば、是非習いたいと思っている。

日ごと気温が上がってきた。
とは言え、朝は一桁気温であるが、今年も水難事故ができる限り少ない数字で済むよう願いたいが、川だけは本当に気を付けましょう!!とあれ程言われて、やはり事故は無くならない。
春夏は、毎月やっても良い訓練だと思う。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記