0441-000.jpg

この前のブログで、GWのリゾバが決まったと書いていました。
詳細も判明してきたので、予定を立ててみました。

■当日

仙台から伊豆の交通費は、新幹線代込で15,000円超。
これは全て負担してくれます。

朝7時半から東北新幹線で東京駅へ、東京駅からは東海道新幹線、途中在来線に乗り換えて12時半に最寄り駅に到着します。

当日は、業務の説明だけでたぶん終了。
この説明も、時給が発生するみたいです。

過去2回のリゾバは、ホテル内(宴会場と客室)暮らしでしたが、今回は近隣の従業員寮。
1人部屋で、必要な家具・家電は揃い、Wifiもあるらしい。
ただ、風呂・トイレは共同ってのが微妙ですね・・・

実は人生初の寮暮らしで、長期だったら死んでも嫌ですが、短期なのでちょっと楽しみだったりします。

■リゾバ期間

契約期間は8日ですが、内1日は休日とのこと。
仕事は客室清掃で、通しシフトの1日6時間労働。
過去2回は、朝と夜に働く中抜けシフトで、8時間労働だったので改善しています。

夕方前には仕事が終わります。
従業員食堂で、昼・夜の食事は無料。
遅めの昼食を取って、近所を散歩したり、勉強したりする。
夕食を食べて、まったり過ごしたいと思います。

途中1日ある休日で、伊豆観光に行かないといけません。
調査中ですが、城ヶ崎海岸ってとこはぜひ行ってみたい。

■終了後

勤務終了日の夜は寮に泊まっていいらしいので、終了日翌日朝に出発します。

GWのリゾバで他にもバイトが来ていて、おそらく東京の女子大生が2人組で来ているでしょう。
一緒に仕事をしていると、自然の摂理で仲良くなって、リゾバマジックも手伝い惹かれ合うことになるはず。
寮は男子・女子と別々なので、リゾバ中はトークのみ。
帰りに東京の1人暮らしマンションに泊まらせてもらい、事を済ませようと思います。
2人組の友情を壊すわけにもいかないので、各々と別に連絡を取り合い、1泊ずつする予定です。

2日間の東京滞在を終えたら、仙台へ帰る。
せっかく来たのに、そのまま帰るのももったいない。
どこに寄るか?検討したところ、福島・いわきに目をつけました。
仙台在住時で、なるべく東北に行っておきたいからです。

昼過ぎに東京からバスで、いわきへ。
着くのは夕方なので、この日はほぼ宿泊だけで、行動は翌朝から。

海沿いで、タワーもあって見晴らしのいい三崎公園、アクアマリンふくしまという水族館があります。
もちろん海鮮が旨い。
スパリゾートハワイアンズもありますが、1人で行くのははばかられるので、今回は海辺の観光が中心。

夕方のバスで、仙台へ戻ります。

GWもダイナミックに移動して、色々な経験をして、いい思い出を作りたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記