food_curry_dorodoro.png

この1年超で、多くのカレールーを試しました。
ここで1つの結論を出したいと思います。

食べてきたカレールーは、以下の通り。

・バーモントカレー
・ジャワカレー
・ゴールデンカレー
・プレミアム熟カレー
・こくまろカレー
・こくまろバターチキンカレー
・とろけるカレー
・ZEPPINカレー
・ザ・カリー
・フォン・ド・ボー ディナーカレー
・香りと旨みの焙煎仕立てカレー(イオンプライベートブランド)
・本挽きカレー

制覇したとは言い難いですが、有名どころはかなり試したと思います。

その中で、気に入ったのは以下の3商品

■ジャワカレー(ハウス) 9皿分 318円

ハウス ジャワカレー中辛 185g【イージャパンモール】


言わずと知れたベストセラー商品。
バーモントカレーと双璧って感じですが、僕は断然ジャワ派。
スパイシーでコクがあり、これぞカレーって感じ。
定番なのが頷け、これを買っておけば間違いありません。

定番だけに、安売りになることもしばしば。
定価は300円超、250円ぐらいで売られているのをよく見ますが、100円台になることもあります。

■ザ・カリー(ハウス) 5皿分 334円

ハウス ザ・カリー中辛140g


スーパーでズラッと並ぶカレールーの中で、最も高いのがだいたいコレ。
8~10皿分100円とかで売られている商品がある中で、5皿分で300円超。
6倍超の高級品です。

普通はルーを溶かすだけですが、別添ブイヨンペーストなるものが入っています。
これの影響もあるのか?旨味が頭1つ抜けている。
6倍の価値があるかどうか?価値観によるところですが、少なくても高いだけあって美味いのは間違いない。

高級品と言っても、材料費含めて700円もかからない。
ライス分を合わせても、1皿分で外食よりは全然安いですね。
ココイチよりは絶対美味いし。

似たような商品として、S&Bのフォン・ド・ボーディナーカレーもあります。
こっちのが少し安くて、5皿分で308円。
ただ、別添ブイヨンペーストの差なのか?僅差でザ・カリーのほうが美味かったような気がします(同時に食べてないので比べるのが難しい・・・)。
安売りでもしてれば、フォン・ド・ボーディナーカレーも全然ありだと思います。

■こくまろバターチキンカレー(ハウス) 8皿分 オープン価格(200円前後)

ハウス食品 こくまろ バターチキン カレー 148g×10個入|送料無料 調味料 カレー カリー ルウ チキン 甘口


変わり種の商品。
ルーには、バターと生クリームが入っており、牛乳を入れて仕上げます。
本来のカレーに、まろやかさ・クリーミーさがプラスされ、美味かった。
試したことのない人は、ぜひ1回味わって欲しいです。

以上がお気に入りのカレールーですが、忘れてはならないのが、ナン。
ゆーて小麦粉を焼くだけなんで、普通に自分で作ることができます。

ナンを作ってみた

書いていて分かったのですが、選んだ3つは全てハウス食品。
他にも、S&Bや江崎グリコがありますが、僕の舌はハウスと相性がいいんでしょうね。

No.1はザ・カリーかもしれませんが、明確な序列はありません。
ジャワのスパイシーさ、バターチキンカレーのクリーミーさも食べたくなる。

ここまでの情報から、カレーの結論。

ジャワカレー、ザ・カリー(フォン・ド・ボーディナーカレー)、こくまろバターチキンカレーの3商品を、安売り状況や気分に応じてローテーションしていく。
1度カレーを作ると何食か続くので、内1食はナンと一緒に食べる。

1年以上かけて作り上げただけに、納得の結論を導き出すことができました。

この結論は、あくまでも暫定版。
成果の果実を味わう時期なので、もう積極的に新しい商品を試すことはしません。
ただ、たまには試してもみて、加筆修正を加えて、より精度の高いカレーライフを目指します。
Source: Time is money  キムのお金日記