kobe-g795e643f5_1280.jpg

僕は旅行や移住が好きで、その関係で日本各地のことを調べます。

その中で思ったことして、兵庫県こそが最強ではないか?と。

一言で理由を言うと、兵庫県は日本の縮図だから。

地図を見てもらうと分かりますが、兵庫県は、太平洋と日本海両方に面しています。

神戸や姫路の太平洋(瀬戸内海)は温暖な気候。
一方で、城崎温泉の辺りは日本海側で、雪も降る。
海が違うので、当然取れる海産物も違い、日本海側がカニが有名です。

両方の海に面していると言えば、北では北海道や青森、南では山口や福岡もあります。
しかし、北海道や青森は太平洋と言っても温暖感はなし。
山口や福岡まで行くと、日本海気候は弱い。

兵庫ほど、1つの県内で違った顔を持つ県も珍しい。

気候だけじゃなく、兵庫には多くの物が揃っています。

日本でも有数の大都会である神戸。
最近はやや乱発気味ですが、早くから世界遺産になっていた姫路城。
淡路島という離島も有します。
野球好きとしては、甲子園も見逃せないポイント。
空港も新幹線もあります。

日本を最もよく味わえるとの意味で、兵庫は日本の縮図だと思います。

現実的には、国内だと自由に移動できるので、県内にあるか?よりもアクセスのほうが重要。
だから、兵庫県の日本が凝縮されている点は、そこまで評価されないのかもしれません。
僕も、神戸に住むなら、大坂か京都かなと思ってしまいます。

しかし、単体で見た場合には、兵庫県最強説を唱えたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記