アラサーアラフォーアラフィフの二人にひとりが半年以内にお相手を大好きになって結婚しているハピ婚相談所の大安(たいあん)ケイコです。

 

桜が満開の時期ですね。

今日は駒場にある東大のグランドの桜を見てきました。

一般人にも開放しているんです。

なんか空の雲も独特の形してますね。

 

 

桜を見ると、あぁ、今年も元気に桜が見られたなと

嬉しくなりますね。

子供の頃は何とも思ってなかったけど…。

 

さて。

今日はちょっと不思議な話を書きます。

 

私は何の宗教にも属していませんが、神社は大好きですし結婚相談所を17年も続けて来ているのは人の「ご縁」と言うものを信じ続けているのと、亡くなった方々との交信も夢を通じて行えてるんだろうなとなんとなく思ってました。

 

それがもう15年ほど前の話になるのですが、当時仙川という街でヨガを毎週習っていてその時に亡くなったおじいちゃんの声がしてきたのです。

この話についてはまた詳しく書きたいと思うのですが、今回は先月に入院した時の話です。

 

病院の就寝時間って21時だからすんごくヒマでw、ヒマなんだけどやることもないからあーあ、寝れないなーとベッドの上でうだうだしてました。

 

すると、どこからか亡くなった母と祖父の声がしてきて交互に

 

「ケイコ!」

「ケイコちゃん!」

 

と呼ばれるのです。

 

え!!!

お母さん!?

おじいちゃん!??

 

実は昨年入院して手術している時も母の声がしたのです。

局部麻酔で血管を繋ぐ手術をしたのですが、麻酔しているのに痛くて痛くて、痛いよもー、なんでこんな手術しないといけないの、神様の意地悪!って心の中で文句言ってたら、母の声がして

 

「ケイコ!がんばんなさい!」

 

と言われたんです。

 

え!!!!!!!!

ってもんのすごくビックリしたんだけど、今回の入院でもまた母と祖父の声がしてきたんで、うわ、また来たよ、この病院来ると交信しちゃうんだよな、と思ってました。

 

今回は祖父から

「まだ長生きするから大丈夫!」

と言われ、母からは

「(脳梗塞で麻痺があって右足や右手が動きにくくて喋り辛かった点について)必ず治るから!」

と言われたのです。

 

入院して3日目ぐらいの時だったかな。

それを言われたので、あ、大丈夫なんだなと思って割と冷静に治療を受けてました。

 

その後、退院してから自分の部屋で心の中で

 

「お母さん?」

 

とか

 

「おじいちゃん?」

 

って声をかけてみるのですが、まっったく反応がないのですw

 

だからどうも病院にいる時だけ交信が出来るみたい。

 

それで、世の中に亡くなった人と話が出来る人の本とか出てないのかな?とアマゾンを検索したらありましたw

 

 

 

 

 

どうやら亡くなった人たちの魂ってやっぱり別の世界にいて交信できるみたいですね。

技術がいるみたいだけど。

 

これらの本を読んでみて、あ、やっぱり病院での出来事は幻ではないんだな、と思いました。

 

あなたもそんな経験ありますか?

あったらぜひ教えてね。

 

さて、4月9日のワークショップ、残席1になりました。

今回は3月21日に開催したドラゴンメッセージもプチセッションとしてつけます。

ドラゴンからのメッセージって自分の守護霊からのメッセージでもあるんです。

守護霊って一人じゃないみたいですよ、上の本によると。

守護霊のチームが一丸となってあなたのことを応援しているんだって。

上の本、面白かったですよ。

 

皆様のハピ婚を心から応援しております。

 

2021年度NNRとBIUで成婚賞頂きました。

 

image

 

4月9日のワークショップは都内会議室でのリアルで開催予定だったけどまだ足がおぼつかないのでオンラインで開催します。

 

料金も今回大安ケイコ脳活性化記念wとして参加費5500円にします。

ワークショップはこの値段で開催したことないのでもう今回限りです。

 

「選ばれる女性」になるためのレッスンです。

今回破格で開催するのでお申込みお早めに。

残席1です。

 

ハピ婚相談所へのお問い合わせはこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Source: 二人にひとりが結婚している!大安ケイコのハピ婚相談所