korea-g76174f7a5_1280.jpg

いつもは月末発表の収支ですが、昨晩旅行から帰ってきて旅費の集計等もあり、1日遅れでのご報告。

収支(2022.3)

(収入)

127.0万円(予算+51.5万円)でした。

就労収入は、3月前半に日雇いで3日(フルタイム1日、半日2日)働いた分。
2月の稼働はなし。
新しく登録した派遣会社が1ヶ月に2回給与締めがあり、月前半就労分は当月支給なので、3月の給与として稼ぐことができました。
4月も毎日案件があり、とりあえず5日希望したら全て採用。
柔軟に働いていきたいと思います。

就労外収入は、Google AdSenseとMS。
MSのお金が少しまとまって入ったので、3万円を超えました。

雑収入は、ホットでした。
確定申告関係で約80万円(自分30万円、両親の書類作成で半額分け前50万円)。
帰省時に、おばあちゃんから30万円貰う。
非課税世帯への給付金10.5万円(仙台市は5,000円上乗せ)も入金。

月収120万円超えは、退職金の約145万円が振り込まれたセミリタイア翌月に次ぐ歴代2番目でした。

(支出)

21.9万円(予算-3.1万円)でした。

以下、特記事項を。

食費は、月の1/3が帰省&旅行で家にいなかった影響。
残り2/3はそこそこ贅沢でした。

被服費は、バイトで黒ズボンが必要だったので購入。
せっかくの機会だったので、他のズボン2着も新調。

教養娯楽費は、ほぼほぼ帰省旅行でのもの。
ジムは年払いしているし、他は勉強中心の生活でそんな使いませんでした。

交際費は、実家へのお土産、姪っ子2人へのお年玉各5,000円、上の姪っ子の小学校入学祝い1万円。

医療費は、仙台に来て初めての持病のB型肝炎の検査に行きました。
CTと言っていかつい機械の中での撮影、エコーを言って何かをヌリヌリしての撮影等でした。
加えて血液検査。
札幌の時よりかなり綿密に検査して、2.4万円かかりました。
正直ここまでいる?って感じ。
幸い現状維持でした。

光熱費は、電気5,479円、ガス4,668円。
東北はまだ寒く、暖房を点ける日が多い。

社会保障費は、国民年金再加入で2ヶ月分を払いました。
同じように国保の精算もありました。
これで社保切り替え→再加入手続きは完結したので、スッキリ。

(収支)

+105.0万円(予算+48.4万円)でした。

大幅黒字の要因は、予想以上の雑収入の充実ぶり。

確定申告では、親の配当金が年々アップしており、10万円上振れ。
おばあちゃんから30万円貰ったのは、完全なる臨時収入。
支給時期が不明だったので、各月に均等割りしていた非課税世帯給付金も3月入金。

支出は、医療費や年金でマイナスになりましたが、雑収入のインパクトがデカすぎました。

(総括)

3月末までの累計は、以下の通り。

収入 173.1万円(予算+53.9万円
支出 41.7万円(予算+1.5万円
収支 131.4万円(予算+55.4万円

社保加入関係の精算も終わり、リアルな数字を取り戻しました。

諸々の収入で、予算からの黒字幅が55万円まで広がっています。

年間予算では-20万円超、最低でも赤字にすることは絶対としていましたが、開始3ヶ月で怪しくなってきました。
赤字ラインまで見ても、現時点で予算から30万円以上黒字の状態です。

どげんかせんといかん
Source: Time is money  キムのお金日記