今日は同僚らと弁当を食べながら、過去一番エグかった怒れる客はどんなんやったか?という話題になった。
やはり子連れの女が一番ウルサイというデータになった。
子を産み落としたら、別の何かが宿るか一緒に落ちるんちゃうか?という謎の合意で落ち着いた。
日頃こんな話題で爆笑して憂さ晴らしせな、やってられんのである。

同僚のソフィアが「ならば母親の宝庫、学校はクレームの嵐やな。先生なんか絶対に無理やわ私」と言った。
実際、ストレスで辞める人も多い職業の一つである。

そんな話題になった夕方、私は子供のスイミングスクールに行った。
見学席の後ろの席で、娘と同じスイミングクラスにいる女のコの母親が友人ママらと大声で文句をたれていた。
「選ばれなくて娘の心は折れた。鬱みたいになっている。たからメールしたのよ!分かるでしょ?私の気持ちが!」と言うている。

話題はどうやら来週に開催される学校対抗スイミング大会のメンバーにスイミングスクールに通っていながら選ばれなかった事を不服としている怒りの会話である。
来週、カーライル近郊小学校対抗スイミング大会が開催されるのである。

メンバーに選ばれなかった娘について、この人は何て言うんやろ‥と考えながら聞いていた。
何故ですか?と聞いたのだろうか‥
先生もさぞかし、しんどかったであろう。
結局、娘はやはりメンバーに選ばれなかったそうで、母親は「だったら選ばれる子供だけに大会の存在を知らせ、選ばれない子供の気持ちを汲めっていうの!」と、まだ怒っていた。
聞いているだけでストレスで、私が土偶みたいな顔で聞いているのだから、先生はもっと土偶なんだろうかと考えてみて、教師もある意味接客業だなと思うのである。
人気ブログランキングへ
Source: イギリス毒舌日記