アラサーアラフォーアラフィフの二人に一人が半年以内にお相手を大好きになって結婚しているハピ婚相談所の大安(たいあん)ケイコです。

 

image

 

2004年に最初の本を出版してから恋愛相談を受けてもう今年で何年だろ、19年目になるのかな?

 

毎日毎日ずっと恋愛や結婚のご相談を受けていて感じることがあります。

 

それは、

 

「相手が~してくれない」

 

とか

 

「相手の対応が気になる」

 

とか

 

「相手が~なところが嫌だ」

 

と言う人は、相手とのコミュニケーションが圧倒的に足りないということ。

 

相手の文句を言う前に、まず自分の対応を改めてみること。

 

ちゃんと彼に自分の気持ちを言葉に出して伝えていますか?

 

男性はなかなか察する、と言うことが苦手ですよ。

 

言葉に出さないとわからないことってたくさんあります。

 

でも、ヒステリックに言ったり、泣いたり、責めてしまうと男性はプライドがあるのですぐに

 

「じゃ、もういいよ!、プンッ!」

 

ってするので要注意。

 

何かを伝えるときは、相手を責めるのではなく

 

「私はこう感じて、こういう感情を感じているの」

 

と言うことだけを伝えましょう。

 

その先、

 

「だからこれしてね!」

 

と指示せず、まずは自分が悲しいのか怒ってるのか何が嫌なのかをきちんと説明する。

 

恋愛はただ会ってご飯食べてセックスして、じゃさよなら・・・では、まったく二人の関係が育っていきません。

 

お互いに何をどう感じ、どう嬉しいか、どう悲しいか、どう嫌なのかをちゃんと伝えあっていかないとお互いをよく理解しあえないまま関係が終わってしまいます。

 

せっかく出会えた大事な人ですから、大事に関係を育んでいきましょう。

 

それが大人の恋愛のルールです。

 

皆さんのハピ婚を心から応援しております。

 

4月9日に

 

「自信がないけど男性が苦手だけれど1年以内に結婚したいと願っている方のためのワークショップ」

 

を開催します。

男性と良好なコミュニケーション法をお伝えし、1年以内の結婚・婚約の現実化を目指すワークショップです。

毎回参加者さんから成婚が出ています。

 

 

3月22日にはあなたに付いているドラゴンからのメッセージをお伝えするミニセッションをします♪

 

毎日ドラゴンからいろんなメッセージが入ります。

あ、そうか、そうなんだ!と思うことがいっぱいで楽しいです。

生きることが楽しくなってくるセッションです。

残席2!です。

 

 

Source: 二人にひとりが結婚している!大安ケイコのハピ婚相談所