関東地方が大雪となった先週、よりによって妻が孫たちとディズニ

ーシーへ遊びに行っていました。

妻はなぜか東京が大好きなので雪が降ろうがオミクロンが拡大して

いようがそんなの関係ありません・・・。

 孫たちと日本橋付近をうろうろしていたらお正月も過ぎようとしている

時期にも関わらず神社に大行列が出来ていたそうです。

神社の名前は「小網神社」日本橋地区で唯一東京大空襲を逃れた

木造建築の神社だそうです。

 この神社の御利益は、境内の「銭洗いの井」で金銭などを清め、

財布などに収めておくと財運を授かることから、現在は「東京銭洗い

弁天」とも呼ばれ、かなりの人気になっているそうです・・・。(^^;

やはり、このご時世先立つものはお金ということで、困ったときの神

頼みをするために大勢の人が並んでいたようです。

 私はすぐに年末に見た宝くじ売り場の行列を連想してしまいました。

お金が欲しかったら最初から負ける確率の高い賭け事はやらないこと

ですし、そもそも明治になってから鉄道会社が営業戦略の一環として

やり始めた「初詣」に行っておみくじなんか引かないことです。

「金運」のところに書かれていることを見て一喜一憂しても何の効果も

ないと思います。

 株が暴落した際にも大勢の投資家は何の対処もできず、ただ神に

祈ることしかできないと株の本にも書かれていますが、これが一番の

愚策で塩漬け株ばかりが増えて行きます。

株で儲けようと思ったらバフェットが言うように暴落時こそ勇気を振り

絞って買うべきですし、みんなが買えないところが絶好の買い場だと

言えます。

投資で勝とうと思ったら神頼みは絶対にしないことだと思います・・・。

 ということで、いつものランキングボタンご協力いただけるととっても

うれしいです♪

 

  
Source: 吉川英一オフィシャルブログ-低位株・不動産投資で会社バイバイ、リタイアして毎日が日曜日。不動産業ブログ!