PXL_20211214_095741142.jpg

せり鍋牡蠣鍋に続き、鍋レシピを増やす企画の第3弾。
今回はプデチゲ(부대찌개)を作ってみました。

プデチゲは韓国料理で、漢字では部隊チゲと書きます。
朝鮮戦争時に軍隊が、アメリカから流れてきたソーセージやスパムをキムチ鍋に入れたことに由来するそうです。
韓国旅行に行くと、食堂のメニューでも見かけますね。

入れる具材は多種多様ですが、色々なサイトを見つつ、キムチ鍋の具材はキムチ、ネギ、ニラ、もやし、豆腐、豚肉としました。
いつも通り、白だし汁とコチュジャンでベースのスープを、砂糖、酒、みりんで味を整えます。
ここにプデチゲの特徴である加工肉としてハムを入れて、グツグツ煮込んでいく。

original_9412bd96-82a6-4179-a665-495f649a4d0e_PXL_20211214_093226036.jpg

ラーメンを投入して、最後にとろけるチーズをトッピングしました。
冒頭写真の通り出来上がりです。

感想は、めちゃくちゃ美味い!
鍋企画3回の中で、1番の大当たりです。

たぶん良かったのが、白菜ではなく、市販のキムチを買ってきて入れたこと。
もちろん高くなりますが、コチュジャンとキムチの汁が混ざり、いつもより味に深みが出て断然良かった!

プデチゲの特徴であるハムもイカすし、ラーメンは鍋に抜群に合いますね。
これまでうどんが多かったのですが、汁に絡むラーメンのほうが好きかもしれません。
とろけるチーズも最高でした。

翌朝は、残り汁に再びラーメンとニラを入れて、ラーメンライスで食べる。
これまた絶品です。

PXL_20211215_222010411.jpg

プデチゲ(부대찌개)は完全に、定番メニューとなりそう。
少し高くなっても、今後はチムチを投入することとします。

鍋最高なので、第4弾、5弾とレシピを開発していきたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記