airplane-gd651f22ab_1280.jpg

僕はセミリタイア生活の核に、全国各地を3年スパンぐらいで移住することを据えています。

これを言うと、「東京とかに住んで、全国を旅行すればよくない?」と言われます。
その地域をよく体感したんだと伝えても、「それなら、少し長めに滞在すればよくない?」と再反論が来る。

結論から言うと、それじゃダメ。

少しって2週間なのか?1ヶ月なのか?分かりませんが、移住の密度とは全く違います。

例えるなら、1ヶ月限定の派遣社員と3年勤務した正社員ぐらい違う。
正社員から言わせたら、「たった1ヶ月、しかも派遣社員したぐらいで何が分かるんや」って感じです。
正社員として、一定期間勤めて、色々な体験をしないと会社のことなんか分かりません。

実際に僕自身が学生時代に、公務員試験の面接を集中的に受けるために、約2週間福岡のウィークリーマンションに滞在したことがあります。
自由時間が多かったので、毎日のようにレンタサイクルで福岡各地を巡ったものです。
結構福岡を知れた気になっていましたが、いざ住み始めたら知らないことばかりでした。
そのぐらい、ちょっと居るだけじゃ何も分からないと思います。

例えば四季。
以下は、札幌の写真です。

20190504_121435_2021120918065532c.jpg

PXL_20210904_042418080_20211209180658ae7.jpg

20191024_145543_2021120918065600c.jpg

20190207_122121_20211209180654525.jpg

上から順番に、中島公園の桜(春)、豊平川と藻岩山(夏)、北大の銀杏並木(秋)、雪まつり(冬)。

最低の最低の最低でも、四季それぞれの風景を見ないと、僕が思うその地域を体感したことにはなりません。
4回札幌に来て、3年間分を4ヶ月に凝縮させるべく、超アグレッシブに行動して各1ヶ月の合計4ヶ月で済ませる。

ただ、4回の渡航費用、各回の滞在費だけで、1回に移住にかかる費用30万円を超えるんじゃないでしょうか?
そもそも3年分を4ヶ月ってのは、無理があると思いますし。
あと、東京に住んでたとしても、どうせ何回かは引っ越して金はかかるでしょうし。

一定期間滞在で、移住と同じレベルに到達するには、より多くのお金が必要になるはずです。

もちろん、3年も住むのは無駄な時間も生じます。
もし僕が50歳ぐらいでセミリタイアしたならば、東京拠点に興味のある街に1ヶ月ぐらい滞在がいいのかもしれません。

しかし幸いにも、32歳でセミリタイアできたので、時間が残されています。
3~4年住んでも、7大都市(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、仙台)+沖縄+αを制覇できる。

さすがにネイティブには及ばないですが、全国各地についてそれなりに語れるレベルに持っていけることを目標にしています。
Source: Time is money  キムのお金日記