PXL_20211104_050434364.jpg

月末なので、恒例の収支公開です。

収支(2021.11)

(収入)

予算+7.2万円でした。

就労収入は、仙台での日雇いバイトは期待していませんでしたが、選挙特需で出口調査のバイトにありつけました。
ただ、その後の日雇い案件は確保できていません。
派遣会社に3社登録しましたが、レギュラーバイトの案内ばかり。
幅広く探せばあるでしょうが、やはり札幌に比べると少ないと思われます。

就労外収入は、MSに恵まれました。
12月も同程度の収入が得られそうですが、尻すぼみ状態で、継続的に稼ぐのは難しそうです。

雑収入は、SBI証券でPontaポイントが導入され投信保有でもポイントが貯まるようになりました。
クレカでもPontaが貯まるので、一気に現金化(国内債券の投信を買って、即売却)しました。
またPC買い替えで、旧PCが1万円以上で売れました。

(支出)

予算+9.8万円でした。

以下、特記事項を。

食費は、1万円ちょい超え。
みやぎ宿泊割で貰ったクーポンをスーパーで使ったので、食費が浮きました。
もう少し外食をしてもいいし、行きたい店もあります。
しかし、今ガンガン行くと、後で行く店が無くなりそうなので躊躇しています。

被服費は、コート購入費を3万円ぐらい見込んでいました。
ただ、1万円超のやつ(Columbiaのアウター)で十分でした。
他、ジャージや部屋着も買いましたが、大幅に余っています。

教養・娯楽費は、移住後に東北でどっか行こうと思い、予算組しました。
しかし、先月福島を旅行済み。
日本シリーズを見に行こうと思いましたが、チケットが取れず。
仙台市内の秋保温泉に1泊2日で行ったのみ。
ジムも年払いしているので、毎月の計上はありません。

交際費は、デート費用や仙台在住の方とお会いした時の食事代。

日用品は、PC12万円、炊飯器2万円で購入。
PCは15万円ぐらいと思っていましたが、12万円でもオーバースペック状態。
予算消化のため、炊飯器も買いましたが、目標には届かずです。

光熱費は、電気代1,986円、ガス代7,079円(3,190円+3,889円)。
水道は2ヶ月に1回の請求なので、11月はなし。
電気代は、エアコンを点け始めたので上がってきました。
ガス代は、初回のクレジット反映が遅かったため、2ヶ月分計上しました。
ジムで風呂に入っている割には、高いですね。

(収支)

予算+17.0万円でした。

収入・支出共に、ほぼ全項目黒字。
臨時収入も多く、支出面も思っていた程は使えず。

自分的には、かなり頑張ったのですが、それでも24万円しか使っていません。
30代中盤・独身男性の平均以下かも・・・
器の小ささと言うか、ガチ節約の経験より、人生を楽しむ能力が大きく毀損されたことが分かります。

(総括)

11月末までの累計は、以下の通り。

収入 274.9万円(予算+105.3万円
支出 191.0万円(予算-10.3万円
収支 83.9万円(予算+95.0万円

先月の収支記事で、11月の収支-30万円に近づけるように頑張ると所信表明していましたが、結果は-14万円弱。
目標の半分にも届いていません。
月中旬以降は、もう知らんわと投げやりになってしまいました。

不徳の致すところではありますが、少し弁明すると5月以降7ヶ月連続で赤字となっており、これはセミリタイア後最長。
目標には程遠いですが、強い決意で挑んでいる効果がない訳ではありません。

今の生活に何の不自由も感じてないし、お金が貯まりすぎて悪いことはありません。
あまりストイックにならずに、自然と過ごしたほうがいいのかもしれません。
たぶんそのほうが楽なはずです。

しかし、悩み試行錯誤したことで、消費を活性化して生活が豊かになったことは事実です。
無理矢理にでも使った甲斐がありました。

今月炊飯器を買ったことで、ハード面はかなり揃ってしまいました。
家の中を見渡しても、買い換えるべきものが思いつきません。

いよいよ労働を減らすことも、検討すべき時期かもしれません。
この点も含めて、2022年の予算案作成に頭を悩ませています。

考えることで改善はされていっていますが、この先も決して満足することはないでしょう。
一生悩み続けることが、僕のセミリタイアなんだろうと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記