susipakuAB849PAKU8161_TP_V.jpg

今後の移住計画として、仙台→大阪→那覇→東京を予定しています。
仙台3年、大阪4年、那覇3年として、約10年後には東京に住んでいる。

これまでの視察の結果、東京では立川に住みたいと思っていました。
都市規模、街並み、家賃相場、裁判所等で、バランスがいいと感じたからです。

しかし最近、「立川なんかに住んでる場合じゃないな」という考えに変わってきました。

と言うのも、立川に住んで移住の目的である東京を味わえるのか?と甚だ疑問だから。

真の東京とは、山手線内の下半分(中央・総武線の下)とその周辺+お台場等の湾岸エリアのことであるとの認識。
新宿、渋谷、原宿、丸の内等々、名だたる街は大抵この場所にある。
ここが一般的にイメージする東京であり、それ以外はただの街。

んで立川は、最も近い新宿まででも25km以上の距離があります。
これだけ離れていて、行くかと問われたら?
仕事で通勤するなら別ですが、セミリタイア生活だと確実に行きません。

ほぼほぼ立川内で過ごして、THE東京的な場所な大して知らない。
これじゃあ、わざわざ東京に移住する意味なくね?って感じです。

今仙台では、比較的都心に近い場所に住んでおり、頻繁に仙台駅周辺に出かけています。
こういう環境に身を置かないといけません。

移住する以上は、その地域を十分感じられるエリア(主に都心)に、徒歩や自転車でサクッと行ける場所に住んでナンボ。
できれば2km、最低でも4km以内には住んでおきたいところです。

じゃあ東京では、どこに住みたいのか?

代官山でしょ。
または、恵比寿、中目黒でしょ。
少し妥協しても、学芸大学か都立大学でしょ。

いや、東側へのアクセスも考えると、山手線内のほうがいいかもしれません。
青山とか六本木辺りもいいっすね!

この辺は、死ぬほど家賃が高いイメージでしたが、調べてみると死ぬほどは高くありません。
10万円ぐらいで、そんな悪くない物件には住めます。

例えば、表参道や六本木に近い下記物件。
築18年で家賃9.5万円。

https://suumo.jp/chintai/bc_100232784585/kankyo/

住所表示は、西麻布。
渋谷まで2km、新宿まで4km、丸の内まで5km。
神宮外苑でジョギングもできちゃいます。
ここで生活していたら、嫌でも東京に詳しくなるはず。

今の家賃よりも月約5万円UP、年間で+60万円。
諸々の調整で住めなくもない。
って言うか、全然住める。

セミリタイア=東京都心ど真ん中に住むのは無理と思っていましたが、固定概念に囚われすぎていたようです。
セミリタイアって、もっと自由なものでした。

リサーチを積み重ねて、次回上京する際には、都心エリアの視察もしたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記