仙台探訪記の第6回目。
今回は周辺自治体もありますが、仙台都市圏ってことで含めます。

■牛タンシチュー

言わずと知れた仙台名物・牛タンですが、観光で訪れた時はオーソドックスな焼いたやつを食べます。
地元民になったので、もう少し幅を広げていきたいと思い、牛タンシチューも試してみました。

超有名店の利休で、牛タンシチュー定食1,595円。
シチュー、麦飯、テールスープ、サラダのセットです。

original_a26f2100-be3e-475f-bc34-90f110e1149e_PXL_20211106_101928469.jpg

シチューに入っている牛タンは、焼きとは一味違い、柔らかホロホロになっています。
旨味が出ており、深みのあるお味。
食べてみてよかったです。
1度焼き牛タンを食べた方も、また別の味なのでいいかもしれません。

他店舗では、牛タンラーメンとかに気になっています。
牛タンで、まだまだ楽しむことはできそう。

■閖上

仙台市の南側に位置する名取市の閖上(ゆりあげ)という所に行ってきました。
と言うか、彼女の車で連れて行ってもらいました。
漁港もある海側のエリアです。

まずは、名取市サイクルスポーツセンター。
サイクリングロードがあって、レンタルor持ち込みでサイクリングをすることができます。

閖上地区は震災で大きな被害を受けましたが、復興で各施設ができたので、とても綺麗。
入場料200円かかるだけあって、サイクリングロードは整備されていて走っていて爽快です。

PXL_20211111_001841476.jpg

今回は利用しませんでしたが、温泉もあるみたいです。

そして、かわまちてらす閖上へ。
名取川の河口付近にあって、開けていて風が気持ちいい。

PXL_20211111_014936683.jpg

同じく、かわまちてらす閖上で昼食タイム。
漁港なので海産物が豊富で、その中でもシラスが有名。
生シラス&釜揚げシラスが乗った丼にしました。

PXL_20211111_021611763.jpg

生シラスってほぼ初めて食べましたが、シラスの風味は感じられつつの甘みもあって。
相当に美味かったですね。
正直、生シラスのオンリー丼にすればよかったです。

■多賀城市立図書館

仙台市の東に多賀城市というベットタウンがあります。
全国で数カ所あるツタヤ図書館があるので、サイクリングも兼ねて行ってきました。
仙台視察時に1度来たことがありますが、今回はじっくり堪能。

多賀城駅前なので、立地は抜群。
外観はガラス張りでオシャレ。
ツタヤ書店、ファミマ、スターバックス、レストランが併設されています。

PXL_20211115_031440903.jpg

内装は、いい感じの照明と、木のぬくもりが感じられる。
ソファーもフカフカで、居心地最高です。
1時間半ほど、読書をしていました。

PXL_20211115_031601145.jpg

せっかくなので、併設のレストランでランチをしてきました。
雰囲気も良くて料理も美味しい。

original_b977fe82-d824-484d-9686-643eb792b928_PXL_20211115_033030711.jpg

仙台市民もカードを作ることができたので、作成して予約席も利用してきました。
木目調の机でPC利用OK。
電源やwifiも使え、時間もMAX4時間です。
他にも勉強ができる学習席もありました。

PXL_20211115_041258391.jpg

欠点は、駐輪場がないこと。
案内されている通りに、駅前の駐輪場に止めるのですが、2時間以降は50円。
若干テンションが下がります。
仙台市図書館でも無料駐輪場があるのに、多賀城のくせに金を取るのか・・・
2時間前に1回出して、再度止め直すってケチくさいこともやろうと思えばできますが。

それでも、欠点を補って余りあるほどの快適さがあります。

仙台も図書館は素晴らしいですが、多賀城もさすがのツタヤクオリティーです。
市外ではあるけど、自転車で10kmほど。
平日だと席は十分利用できるし、せっかくカードも作ったので、たまにはこっちも来てみようと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記