kaden_laptop.png

家具・家電のグレードアップ活動中ですが、PCの動作の遅さが気になっていたので新調しました。

買ったのはこちら。

【957g超軽量】 Ryzen7 16GBメモリ 512GB SSD PCIe規格 指紋認証 WEBカメラ 無線LAN Wi-Fi 6 13.3型 フルHD IPS HP Pavilion Aero 13 (型番:483X1PA-AAAB) ノートパソコン Office付き 新品 (Home & Business 2019) 第4世代Ryzen セラミックホワイト

価格:149,500円
(2021/11/14 16:15時点)

PXL_20211114_072533980.jpg

PXL_20211114_072516963.jpg

HPのPavilion Aero 13という商品。

スタンダード9.3万円、スタンダードプラス10.7万円、パフォーマンス12万円と3種類あって、性能が違います。
性能の違いで、具体的にどの程度日々の使い勝手に違いがあるか?は正直分かりませんが・・・
大は小を兼ねる発想で、最上位モデル12万円をお買い上げ。

デスクトップも検討しましたが。
①机の場所を占領する ②ノートPCとの2台持ちが準ミニマリストの精神に反する ③出先でも快適にPCを使いたい
以上の理由から、高性能のノートPC1台にしました。

Google Chromeにログインするとお気に入りが継続されるので楽。
あとは、Evernoteをダウンロード、プリンターの設定をして、Officeの登録を完了。
前と同じ作業完了になりました。

使い始めて、1週間程度の感想です。

まず主目的の動作は、期待通りのサクサクぶり。
パッ、パッと画面が切り替わり、今までいかにクルクルしていたのか分かります。
使われているCPUのAMD Ryzen™ 7 5800Uって言うのがかなり高性能らしく、その恩恵を受けています。

重量957gで、持ち運びも問題なし。
これまで使っていたNECのLaVieと同程度ですが、画面が12.5インチ→13.3インチと大きくなった。
また、充電が専用のACアダプター以外に、スマホの充電器でも可能。
ACアダプターを持ち運ばなくていい点を加味すると、大型化しつつ実質軽量化を実現しました。

まだ慣れない点もあります。
キーボードの配列が若干変わっており、タイプミスが多い。

もう1つ白色のPCが初めてで、茶色の机とあんまマッチしてないような気がします。

これに関しては、そのうちしっくり来るようになるはず。

1番気になっているのは、僕にとってはオーバースペック?ってこと。

ネットの調べ物、低俗ブログ執筆、最大でも動画を見る程度。
9.3万円のスタンダードモデルも全然悪くない性能らしいので、ぶっちゃけそれで十分だったのかも・・・
宝の持ち腐れにならないように、高性能を活かせるようなPCの使い方も考えていきたいと思います。

コスパ的に正解だったのかは大いに疑問ですが、少なくても快適性は得られたので目的は果たせました。
Source: Time is money  キムのお金日記