計画中の福島旅行に行きたいのですが、3日連続で晴れの日が全然ありません。
来週はワクチンの2回目もあるし、早くても再来週となりそうです。
ってことで、貴重な晴れを利用してプチ仙台観光してきました。

■仙台づけ丼

近年開発されたグルメで、仙台づけ丼があります。
地元産の海産物、米を使ったもので、海産物は白身魚が中心。
国内でも有数の漁港があり、米処でもある宮城らしいグルメですね。

づけ丼が名物の富貴寿司に行ってきました。
味噌汁付で、1,760円です。

甘めのタレにしっかりと漬け込んである白身魚は、上品なお味。
ホタテやイクラも乗っていて豪華です。
大変美味でした。
あと、寿司屋の味噌汁と玉子って最高ですよね!

海鮮丼って、「これ何の魚?」って思うことがありますが、メモが付いてくるのはいいですね。

original_a8566cd0-69d1-4e3f-96c1-5d2035cabd2b_PXL_20211015_031538974.jpg

PXL_20211015_031546400.jpg

食後にはコーヒーが出てきました。
寿司屋の湯呑で飲むコーヒー、なかなか粋です。

PXL_20211015_032554795.jpg

■瑞鳳殿

仙台の英雄・伊達政宗が眠る瑞鳳殿(ずいほうでん)という観光スポットに行ってきました。
像がある青葉山が1番有名ですが、こちらも人気があります。

入口までは緑が美しく、静けさがあっていい雰囲気です。

PXL_20211015_040214248.jpg

メインの瑞鳳殿は、安土桃山文化を感じさせる絢爛豪華な造り。
芸術性の高さが覗えます。

今の仙台の街づくりの基礎は、伊達政宗が作ったとされています。
仙台で暮らさせて貰っている立場として、偉人に感謝の気持ちを伝えておきました。

PXL_20211015_041851682.jpg

■ずんだ餅

移住してまだずんだ餅を食べてなかったので、行ってきました。
仙台駅構内にも名店がありますが、せっかくなので少しローカルな店へ。
仙台駅から徒歩15分程度、五橋(いつつばし)エリアにある村上餅店にお邪魔しました。

1番人気は、ごま・くるみ・ずんだの三色餅。
ただ僕はまだ旅行者気分で、とにかくずんだが食べたいので、ずんだオンリーにしました。
お茶とのセットで出てきます。

適度な甘みと枝豆のつぶつぶ感もあって。
餅は餅屋と言われるだけあって、餅自体も非常に美味しい。
仙台に住んでいると再認識させてくれます。

original_56d916e1-cc80-40c4-b1e2-aeebe474252b_PXL_20211015_044934369.jpg

■仙台朝市

仙台駅のすぐ近くに、仙台朝市があります。
朝市と言ってますが、普通に夕方頃まで多くの店が営業。
食べ歩きや飲食店もあって、以前旅行に来た時には、団子、惣菜、500円海鮮丼を食べました。

PXL_20211015_050835277.jpg

ただ、ここは市民としても大いに利用するスポット。
八百屋は観光地価格ではなく、お買い得商品が多くあります。

先日買った商品一覧。
トマト大4個で100円、レタス1玉50円、ほうれん草3袋100円、デカ油揚げ80円。
週1ぐらいで通いたいと思います。

PXL_20211015_054401177.jpg

探訪記ではないのですが、少し愚痴を・・・
月末の衆議院選挙と一緒に、宮城県知事選があります。
しかし、どうやら僕に選挙権はないみたいです。

紛れもなく宮城県民ですが、基準日までに3ヶ月は住んでないと選挙権がないよう。
正規メンバーとは認められていないようで、大変残念です。
Source: Time is money  キムのお金日記