PXL_20211007_074334370.jpg

昨日は仙台移住後、初の裁判傍聴に行ってきました。

事件の詳細は、別の裁判傍聴ブログで書いたので、良かったらご覧ください。

罪名は児童買○で、ロリコンのオッサンが、SNSで女子中学生と知り合って・・・というよくあるパターンかと思ったのですが。
自身の姪っ子と数年間に渡り継続的にヤッてた、なかなかクレイジーな事件でした。

僕は、他人に興味あり、また下世話で低俗なものが大好き。
人の醜い部分が白日の下に晒される裁判は、うってつけです。

裁判は平日に行われ、審理・判決と複数回の期日で行われる事件がほとんどなので、普通に仕事をしていると全て見ることはかなり難しい。
セミリタイアしたからこそ堪能できる趣味と言えるでしょう。

仙台地裁は視察時含めて何度か行ってますが、やはり事件は福岡や札幌に比べると少ない。
複数の事件が同時に行われている時間帯は少なく、何の事件もないこともあります。
人口が札幌の半分なので、事件も半分になってしまうのは当たり前です。

しかし、行って少し待てば何らかの事件は見られる可能性が高い印象です。
そこまで恵まれているとは言えませんが、一定の傍聴環境はありますね。

どこに住むかを検討している際に、家賃が安くコスパのいい郊外を勧められることがよくあります。
しかし、大規模裁判所まで自転車で気軽に行ける(半径4km以内)立地は、譲れません。
さすがに電車を使うとなると、どうしても足が遠のいてしまいます。

緊急事態宣伝も終わったので、週1程度の裁判傍聴生活を復活させたいと思います。
Source: Time is money  キムのお金日記