おはようございます。

昨日のNY株式市場は6日ぶりに反発。直近の5日で836ドルの下落による自律反発機運の高まり、新型コロナ感染のピークアウト兆候などを追い風に終日堅調に推移。期待インフレ率の上昇を買い材料視したユナイテッドヘルス、JPモルガン、ゴールドマンサックスなど金融株の他、シェブロン、インテル、ボーイングが指数高を牽引。ナスダックは主力が高安マチマチで推移し、小幅に続落。

NYダウ 34,869ドル +261、ナスダック 15,105 -9

米10年債利回り 1.297% -0.043、為替 110.00円/ドル

NY原油 70.45 +0.73、日経先物 30,430円 +100

big (4)

□ 本日の展望 : 買い優勢 ± 先物需給

NYタイムの日経先物高に追随した堅調スタート後、引けにかけては30,300~30,650円レンジでの推移が本命視されます。日経平均は直近2日連続で高値引けとなっているよういに「先物主導の相場つき」が顕著なため、目立った材料がないままの乱高下 ≒ 30,700円超え、30,200円割れにも要注意。

◇ 主な決算 : 2315 CAICA、3491 GAテック、3665 エニグモ、1840 土屋HD、4431 スマレジ、4446 Link-U、4934 プレミアアンチエイジ

★ 本日の戦略 : 続・テクニカル & 規律重視の強気スタンス!

リスク許容度と相場観に応じた余力確保(3割+アルファがおススメ)を優先しながら、買い方優位の趨勢に順じた「流動性高めの好トレンド銘柄」主体の強気スタンスを継続。売り買いともにタイミングの分散、近似テクニカル銘柄の増やしすぎNG、低単価銘柄シフトによる回転の効きやすさなどを意識する方針もそのまま。

~(略)~

【ウォッチ銘柄】
△ 4194 ビジョナル

22年7月期経常益は前期比31%増を予想。昨夕触れたユークス(4334)、タンゴヤ(7126)などとともに割り切り対象でケア。

△ 4493 BBSec、3692 FFRI
自民党総裁選に絡めたサイバーセキュリティ関連の騰勢が顕著に。新興銘柄は☆スポット銘柄として既に3銘柄に取り組んでいるためウォッチ銘柄までとしますが、サイバートラスト(4498)を横目に割り切り対象でケア。

▼ 2484 出前館
800億円のファイナンスを発表。前向きな増資に映りますが、短期的には悪材料化に警戒。

    (会員サークルより >>Sラボ参加案内


『 環境に応じて柔軟にバージョンアップ!』

では 本日もよろしくお願いします!

9月3週目の売買イメージは・・・!

  

   

Source: ◆S教授!次はどの株買えば良いですか!?◆